米津玄師新曲ジャケ公開、本人描き下ろしイラスト
斬新かつ、カラフルなポップサウンドがさらなる評判を呼びロングセールスを記録している米津玄師。 先ごろリリースが発表された1年3ヶ月ぶりのニューシングル『Flowerwall(フラワーウォール)』の収録全曲タイトルとジャケット画像を発表した。 既にタイトルが発表されている表題曲『Flowerwall』に加え、キラキラしたギターサウンドとフォークロックが融合した鮮烈な『懺悔の街』、浮遊感漂うダウンビートにダークサイドな一面が光る『ペトリコール』の全3曲のタイトルが収録される。 ジャケットは、米津玄師本人による描き下ろしイラストとデザイン。彩り豊かに咲き乱れる「花の壁」の前に、女の子のシルエットが浮かび上がる、印象的な一枚。 初回限定盤は、ブック仕様のCDパッケージに「花の壁」の全景、クリアスリーブにシルエットが印刷され、二つの絵が重なる仕様となっている。 ☆米津玄師の楽曲買うならdwango.jpへ