C&K、アニメ「秘密結社 鷹の爪」とコラボ
C&Kは今月24日に、10000人ワンマンライブをマリンメッセ福岡で開催、チケットが即日ソールドアウトとなっており音楽業界でも注目の彼ら。 そのC&Kの音楽スタイルはジャンルにこだわらないジャンルレスなアーティストとして注目されている。今年大晦日にはCOUNTDOWN JAPAN 14/15にも出演。音楽のジャンルも飛び越えて活躍しているが、今度は音楽というジャンルを飛び出してアニメキャラクターとして注目を集めそうだ。 そんな彼らの新曲『カモメ』は、10月よりNHK Eテレにて放送中の人気アニメ「秘密結社 鷹の爪 EX」(毎週金曜18:20「ビットワールド」内)のエンディングテーマとして絶賛オンエア中だ。 この『カモメ』という楽曲は、10000人ライブを行うマリンメッセの会場までの道のりを描いたスローバラードで、番組のエンディングでも、メンバーからのリクエストで海と夕陽、そしてカモメが全面にフィーチャーされ話題となっている。そんなC&Kとアニメ「秘密結社 鷹の爪」との更なるコラボレーションが実現した。コラボレーションについて、C&Kの2人は以下のようにコメントしている。 CLIEVY「なんかのキャラクターみたいだねと、言われることが多かったので、なんかのキャラクターになれて嬉しいです。」 KEEN「自分達をアニメにするとこういう見え方してるんだなと、新鮮な気持ちになりました!鷹のツメの一員になれた気がして嬉しいです」 配信シングル『カモメ』はマリンメッセ公演が行われる11月24日(月・祝)から配信される。今後も彼らのコラボレーションから目が離せない。