Galileo Galilei地元でツアーファイナル、Aimerも参加
Galileo Galileiが、10月頭の福岡DRUM Be-1を皮切りに、全国11か所で行われたワンマンライブツアー「Galileo Galilei “landing balloon tour” 2014」のファイナル公演を、11月9日(日)に彼らの地元・北海道の札幌cube gardenで行った。 各地でチケットSOLD OUTを記録した今回のツアーは、「よりファンと距離が近いライブをしたい!」というメンバーの意向により開催され、アコースティックスタイルでの公演も含むなど、メンバーとファンとの絆が深まった温かい空気に包まれたツアーとなった。 ファイナル公演となったこの日、ヒットシングル『夏空』『明日へ』『サークルゲーム』のほか、最新ミニアルバム『See More Glass』収録曲など全18曲を披露。さらに、ファイナル公演のスペシャル企画として、人気シンガーソングライターの“Aimer(エメ)”がシークレットゲストでアンコールに登場し、最新ミニアルバムでコラボレーションしている話題曲『バナナフィッシュの浜辺と黒い虹』と、Galileo Galileiの代表曲である『青い栞』にゲストヴォーカルで参加。チケットSOLD OUTで超満員のオーディエンスに埋め尽くされた会場は、この夢の共演に熱く酔いしれた。 さらにこの日、バンド初となる自主企画イベントを、来年3月8日(日)に、東京・渋谷DUO Music Exchangeで開催することが発表された。 自主企画イベントを開催するにあたり、尾崎雄貴(Vo.&Gu.)は、「バンド初の自主イベントを企画することにしました。今回のイベント名は「Tsunagari Daisuki Club」。“繋がり”がテーマ。出演バンドそれぞれの演奏以外にも、みんなで面白いことが出来たら…と考えているから、特別な日になると約束するよ!」とコメント。 出演者は後日発表とのことなので期待しよう!なお、Galileo Galileiのオフィシャルサイトにて、チケットのオフィシャルサイト先行受付を実施中とのことなので、まずはそちらをチェックしてみてほしい。 【クリック】・Galileo Galilei聞いたことないの?