LiSA新曲、期間限定盤ジャケ「アスナ」と「ユウキ」笑顔の意味
12月10日(日)に7thシングル『シルシ』をリリースするLiSA。 TVアニメ「ソードアート・オンラインⅡ」《マザーズ・ロザリオ》編エンディングテーマであることは既に発表されていたが、11/8(土)の放送(※一部地域を除く)のエンディングにて、遂に『シルシ』が初O.Aされた。同作の世界観を体現しつつ、本人の想いも詰め込んだLiSA作詞の壮大なバラード楽曲で、エンディングの映像とも見事にマッチしている。 LiSAの大ヒット曲である2ndシングル『crossing field』は、2012年に放送されたTVアニメ「ソードアート・オンライン」《アインクラッド》編のオープニングテーマとなっており、リリースから2年以上が経った今も日本のみならず海外からの配信ダウンロード数が伸び続け、現在全世界合計34万ダウンロードを記録、今もその記録を伸ばしている。今回のシングルも、国内・海外のアニメファン、LiSAファンから大きく期待されている「LiSA × ソードアート・オンライン」というタイアップとなっている。 先週まで放送されていた「ソードアート・オンラインⅡ」《キャリバー》編エンディングテーマであった『No More Time Machine』と共に、「ソードアート・オンライン」ファンにとってLiSAの歌声は作品の一部として親しまれている。 LiSAは『シルシ』について、「「ソードアート・オンライン」という作品、そしてLiSAを愛してくれる皆様への”ソードアート・オンライン120%、LiSA120%”のラブレター(CD)」と語っており、深い想い入れがある様子。今後、「シルシ」がどんなふうに人々の胸に響いていくのか、「ソードアート・オンラインⅡ」のストーリー展開と共にご注目だ。 なお『シルシ』初O.AタイミングでLiSAオフィシャルサイトもリニューアル。Discoページにて、『シルシ』の試聴もスタートした。LiSAの魅力が満載のオフィシャルサイト-最新情報もどんどんアップしていくので、是非チェックだ。 また『シルシ』期間生産限定盤のジャケットは、TVアニメ「ソードアート・オンラインⅡ」《マザーズ・ロザリオ》編に登場するキャラクター、”アスナ”と”ユウキ”が描かれた版権イラストジャケットとなる。 ジャケットに描かれる二人の笑顔の意味は、、、是非、TVアニメ「ソードアート・オンラインⅡ」《マザーズ・ロザリオ》編アニメ本編をチェックしてみてほしい。 期間生産限定盤には、同イラストを使用したオリジナル描き下ろしミニポスターが同梱されてる。 年末にはロックフェスティバル「COUNTDOWN JAPAN 14/15」への出演が決定し (12月28日(日) 出演http://countdownjapan.jp/)、活動の幅を広げつつ、年明け1月10日(土)11日(日)には日本武道館2daysを控えるLiSA。『シルシ』は、2015年にかけて、さらなる飛躍を予感させる一曲だ。(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project 【クリック】LiSA最新曲チェック