ソナポケ、ツアー初日の大阪城ホールで嬉しいサプライズ
11月5日にリリースしたシングル『笑顔の理由。/GIRIGIRI』が絶好調のソナーポケットが、自身初の全国アリーナツアー「ソナポケイズム ARENA TOUR 2014 ~年末特大号SP!!~」を、本日11月8日大阪城ホールを皮切りにスタートさせた。 地元名古屋以外での初ライブを行った大阪は、ソナポケの3人が第二の故郷と呼ぶ思い入れのある土地。そんな大阪での晴れ舞台という事もあり、3人共本番前から気合は最高潮。 数々のソナポケの代表曲からリリースしたばかりの『笑顔の理由。』『GIRIGIRI』まで、幅広い楽曲と圧倒的なパフォーマンスで大阪城ホール一杯の観客をロックした。 「演出があってのライブではなく、ライブを引き立てる為の演出を心掛けた」とメンバーが語るように、緩急・硬軟を織り交ぜツボをおさえた舞台演出の匙加減は絶妙。 コンサートの最後では、「小さな力も繋がって協力しあえば大きな力になる」という今回のツアーの壮大なテーマを具現化した演出で幕を閉じたが・・・具体的に何が起きたのかは、12/20名古屋 日本ガイシホール、12/27 さいたまスーパーアリーナに行って自分の目で確かめて欲しい。 尚、MCでメンバーの口から、2015年1月28日に19枚目のシングル『I(ハートマーク)SP』が発売される事がメンバーから、集まった観客へのサプライズプレゼントとして発表された。 ニューシングルの【完全生産限定盤】はソナポケ初の完全限定オリジナルタオルを封入したスペシャルBOX仕様とのる事なので、気になる人はオフィシャルHPをチェックだ。 最後にソナポケメンバーにアリーナツアー初日を終えた感想を訊いてみた。 「全力で走って、歌って、原点回帰できたライブでした。新しい目標である京セラドームを目指して全力で走っていきます!」(eyeron) 「ツアー初日なので色々とトラブルもありましたが手応えを感じたライブでした。12/20名古屋、12/27埼玉まで少し日にちも空くので、キッチリ修正してよりグレードアップしたライブをお見せしたいと思います。」(matty) 「いつも応援してくれる“ソナサポ“と一緒に、最高のライブを作り上げる事ができました。京セラドームでのライブという次の夢を、皆と一緒に実現するように今よりもっと精進していきたいと思います。」(ko-dai) ソナーポケット珠玉のラブソング!