MERRY、8thアルバム最新ビジュアルを公開
過去を振り返ることも、未来を夢見ることも無意味と断じ、「今ここで出来ることは音楽に乗せて思い切り叫ぶだけ」と、そう覚悟したMERRYが3年5ヵ月ぶりに発表する8thアルバム『NOnsenSe MARkeT』の最新ビジュアルを公開した。 フォトグラファーには、闇と対峙しつづけてきた気鋭の写真家としても知られる殿村任香氏を起用。真夜中、真っ暗闇の「無意味な市場」の一角に佇むMERRYを捉えた一枚には、昨年の怪我により療養中のテツ(Ba)の姿もあり、結成13周年を迎えるMERRYがメンバー5人全員で突き進むという前向きな姿勢と、復帰を長らく待ちわびているファンに対する強い意志を感じさせる写真に仕上がっている。 そんなMERRYは本日より、12月24日に発売されるアルバム『NOnsenSe MARkeT』のお披露目ツアーとして、東名阪6公演で構成された<暗闇にピンク>をスタートさせる。公演ごとに<色>を意識させる風変わりなサブタイトルが付けられており、MERRYならではの型破りなLIVEが繰り広げられるに違いない。 ツアー初日となる今夜は、公式ファンクラブ会員限定の公演でチケットは既にソールドアウトしているが、なんとLIVEの一部をニコ二コ生放送で生中継することが急遽決定した。プレミアムなLIVEを垣間見られるこの機会をぜひお見逃し無く。 また、アルバム『NOnsenSe MARkeT』に関する最新情報として、初回生産限定盤の特典ディスクの詳細が発表された。 初回生産限定盤Aの特典映像ディスクには、2014年5月24日にZepp DiverCityにて開催された<THE ZOMBIE 〜地獄に堕ちた野郎ども〜>のLIVE映像を中心に、約1ヵ月半を掛けて廻った全国ツアーでの楽屋やオフステージの様子を収めたツアードキュメント映像が収録されることが決定。本映像だけに収録された新曲『【D・D・D】』(インストゥルメンタル)やインタビュー、メンバー自身がカメラを回したことで今までにはない目線での風景やシーンも収録される予定だ。 一方、初回生産限定盤Bの特典音源ディスクには、クリスマスソングとしてもファンからの人気のある『冬のカスタネット』を始めとしたアコースティック音源、『ジャパニーズモダニスト』『オリエンタルBLサーカス』を収録。 更にLIVE音源では2012年8月10日、日比谷野外音楽堂公演1度のみの披露となっている爽やかで耳に残る新曲『Screams of the Dark』も収録されるとのこと。メンバーが拘り抜いた歌詞、楽曲そして世界観が凝縮された最新アルバムにご期待あれ。 ☆MERRY楽曲買うならアニメロで【MERRY】11/7(金)“ALBUM SHOWCASE TOUR 暗闇にピンク” 笑う闇、