GOT7初の日本全国ツアー、ファイナルに5000人が熱狂
10月7日Zepp NambaよりスタートしたGOT7の全国5都市9公演を行う初の日本全国ツアー「GOT7 1st Japan Tour2014 “AROUND THE WORLD”」が11月6日幕張メッセイベントホールでファン5000人と大盛況の中ツアーファイナルを迎えた。 会場の暗転とともに映し出されたオープニング映像にあわせてメンバーが登場すると会場いっぱいに、悲鳴のような大歓声が鳴り響いた。 キレのあるダンスやエネルギーに満ちあふれたステージで広いステージを飛び回り、会場の温度を高めていく。ブレイクダンスに武術の要素を取り入れた彼らならではのパフォーマンス「マーシャルアーツ・トリッキング」で代表曲の『Girls Girls Girls (Japanese ver.)』や日本デビュー曲の『AROUND THE WORLD』をGOT7ならではのステージで観客を魅了した。 JB(ジェイビー)、Jr.(ジュニア)、ヨンジェのソロステージではしっとりしたバラードで、会場全体がその情感たっぷりのヴォーカル力に引き込まれ、所属事務所の先輩グループである2PMのJun. Kのソロ楽曲『TRUE SWAG』を歌ったマーク、ジャクソン、ベンベン、ユギョムの4人は熱いダンスとラップで会場のボルテージは最高潮に。 最後のMCでは、リーダーのJB(ジェイビー)が「GOT7というグループ名は、幸運を掴んだ7人組という意味です。僕たちの幸運はファンの皆さんです。これからも皆さんの愛で僕たちを見守って下さい。」と感慨深く話し、満員のファンは大きな声援でツアーファイナルを労った。 オリコンウィークリーシングルランキング初登場3位(11月3日付)を取得した日本デビューシングル『AROUND THE WORLD』を引っさげた初の日本全国ツアーは、5都市9公演で2万5千人を動員し、大成功におさめた。 GOT7はライブ後このツアーの追加スペシャル公演を発表。クリスマスイブにこの感動のステージを再び見せることになった。 ☆GOT7聴くなら【クリック】!