岡村隆史「ひとりのANN」裏側を明かした!
圧倒的な人気を誇った「ナインティナインのオールナイトニッポン」にて突然の終了とともに発表された後任は、まさかのピン・岡村隆史だった。 44歳の“ちっちゃいおっさん”に全国の関心が集まるなか、10月2日におこなわれた「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(毎週木曜深夜1:00 AM1242ニッポン放送にて放送)初回の様子を「FLASHスペシャル グラビアBEST秋号」(光文社より発売中)が独占掲載。収録前の岡村隆史インタビューを公開した! ─ついに、ひとりのANNが始まります。 岡村隆史「たぶん放送が始まってからいろいろ思うんでしょうけども、いまは特に違和感はないですね。緊張もしてへんし。いつもどおりですね」 ─「(放送で)スベったらリスナーみんなの責任です」とおっしゃっていましたよね。 岡村隆史「今日はちっちゃい字で、ビッシリと長文のネタを書いてきてくれているハガキ職人が多いです。昔活躍した職人も久しぶりにハガキを送ってきてくれていたり。ありがたいですね。たぶんみんな“岡村がひとりやから助けたろうぜ”って思うてくれたんやろうなぁ。“2時間ずっとトークでやってます”っていうタイプなら、ウケへんのはパーソナリティのせいですけど、僕はハガキ職人とともにやってきまして、これからもそれは変わらないので、おもしろくなかったら半分は職人のせい。お互い連帯責任やでっていう気持ちでやっていこうと思うてます」 ─提供読みや曲紹介など、今まで矢部さんがやっていたことも、今日からは岡村さんがやられるんですね。 岡村隆史「面倒くさいですねぇ。僕、相方が交通情報を読んでるとき、外に出てたこともあるぐらいですから。だけど、そういうのも含め、ちゃんとやらなアカンねんなぁと。考えてみたら、いままではすごく楽やったんやなぁ。言いたいこと言うて好きなハガキ読んで」 ─『ナインティナインのANN』終了後、お2人の間で何か言葉を交わしたりはしましたか? 岡村隆史「まったくしてないです。今後ラジオに関してしゃべる機会はあるでしょうけど、まだ何もないです。ただ出川哲朗が、最終回のオンエアが終わってすぐに非常にカッコいいメールをくれまして。それに感動してしまいました。あいつは要所要所でカッコつけよるんですよね。長期休養から復帰した回のオンエアの後にもカッコいいメールを送ってきて。けど、ありがたいですね」 そして…貴重なインタビューの続き、撮りおろし写真と共に「FLASHスペシャル グラビアBEST 秋号 (FLASH増刊)」に掲載!