D-LITEが生放送でサプライズ発表!意外な特技も披露
各方面で話題となっているD-LITE(from BIGBANG)が発売した宴会企画ミニアルバム『でぃらいと』。 クールでセクシーなBIGBANGとはガラリと変わり、D-LITEが「宴会ソング」に挑戦した意欲作だ。 この宴会企画ミニアルバム『でぃらいと』発売を記念して、「D-LITE(from BIGBANG)生出演 ~宴会企画ミニアルバム『でぃらいと』発売記念 ニコニコ宴会特番~ 」をニコ生で放送をした。 今回、実は視聴をしているユーザーには、この日何を放送するのかは明かされていなかった。番組が始まり、早速登場したD-LITEは、なんといきなり「テーブルクロス引き」に挑戦!緊張の面持ちの中…あえなく失敗!「これクロスが1kgはあるよ!」とクロスのせいにしようとするD-LITE。ファンからは歓迎をする多数の書き込みがされ番組はスタート。 2回目のニコ生出演となるD-LITE、今回は宴会企画ミニアルバム『でぃらいと』という事で、様々な芸人の宴会芸を見ながら、実際に自分がやりたいと思える宴会芸を見つけるという企画。日本の芸人のネタを生で見るのは初めてで楽しみだと話すD-LITE。まず登場したのは、キャベツ確認中。バルーンアートで日本チャンピオンにも輝いたというキャプテン★ザコの妙技がひかり、手際よく「花束」を作る。そして驚きは、BIGBANGのライブでおなじみのペンライトをかたどったバルーンアート。これにはD-LITEも大喜び! 二組目は、カゲヤマ。胸と太ももを殴る音でリズムを取る「ゴリラドラム」を披露し『FANTASTIC BABY』を演奏。クオリティーは高いものの、いまいちD-LITEには響かなかった。 三組目はボヨンボヨンのヨーヨー。次々とヨーヨーの妙技を披露。ここでD-LITEも挑戦するのだが…なんとリハーサルもなしで行なったヨーヨーで「ブランコ」を完璧に決め現場は騒然!さすがはスーパースター、持っている! 最後は、いぬ。特別なキーボード演奏をするのだが、逆立ちしてその足の上にキーボードをのせ弾くというもの。派手な芸ながら「曲がいい」と芸ではなく、演奏をほめて「そっちですか!?」と突っ込まれるD-LITE。 最終的には当然というか、ユーザーアンケートでもヨーヨーがダントツの人気で、この後のプレミアムコーナーで更なるレクチャーを受けることとなった。 そして番組は『でぃらいと』の話となり、「まだお母さんに見せいていない!」とジャケットが恥ずかしくて親に見せていないという、マル秘エピソードを公開。さらに、収録曲『ナルバキスン』を使った、「あなたの仲間の忘年会、D-LITEが盛り上げます!ナルバキスンダンス動画コンテスト」を開催し、優秀賞の5組には実際にD-LITEと忘年会を行えるという超スペシャルな企画の告知がされた。生D-LITEを見れるどころか、一緒に忘年会を出来てしまうというとんでもない企画、応募は5人以上のグループなら誰でもOKというものだ。優秀賞の選考はD-LITE本人とスタッフによって行われ、「めっちゃ厳しい目で見る」と審査基準を上げると宣言した。 また忘年会の様子はニコ生にて放送予定となっており、番組内で優勝者を決定する予定と、忘年会に参加できなかった人も一緒に盛り上がれる企画となっている。 そして番組はプレミアムコーナーへ。ここでもリベンジでテーブルクロス引きからスタートするも、失敗。コップを1個だけにしたのだが、ヨーヨーとは違いコツが掴めなかったようだ。ここで、先ほどのボヨンボヨンが登場し、実際にヨーヨーのレクチャーを受けることに。非凡な才能を発揮し「ブレインツイスター」「世界一周」など高度な技を軽々とクリアするD-LITE。本当にヨーヨーの才能があるようで、ヨーヨーを使って洗濯物を取り込むテクニカルな技もあと一歩で成功というところまで修得する事ができた。忘年会ではもしかしたら、ヨーヨーの技が披露されるのか?さあ、あなたも『でぃらいと』を買って「ナルバキスン」のダンスを練習し、D-LITEとの忘年会を賭けて動画コンテストに応募をしよう! D-LITE(from BIGBANG)生出演 ~Mini Album『でぃらいと』発売記念 ニコニコ宴会特番~