AKB次世代エース向井地美音、川本紗矢可愛すぎる天使の水着
AKB48のニューシングル『希望的リフレイン』で初めて選抜メンバー入りした向井地美音と川本紗矢。 その二人が10月31日発売の「FLASHスペシャル グラビアBEST秋号」で、選抜に選ばれた瞬間、そして意気込み語った。 ※その他の写真は「FLASHスペシャル グラビアBEST 秋号 (FLASH増刊)」に掲載!【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】 ―選抜入りを知った瞬間の感想は? 川本日本武道館のじゃんけん大会でサプライズ発表されたんですけど、びっくりして泣いてしまいました。 向井地その瞬間、見てたよ。さややはじゃがいもの衣装を着てて(笑)。 川本どうしようと思ったんですけど、嬉し泣きが止まりませんでした。まさかのことだったので。 ―人生で何番目に嬉しい出来事? 川本一番です(笑)。 向井地おぉー。私は、さややとなーにゃ(大和田南那)の名前が呼ばれて、すごいなーと思っていたら、自分も呼ばれて。5月の『ラブラドール・レトリバー』で15期ではなーにゃだけが選抜入りしたから、今回もそうなのかなと思っていたんです。ネガティブ人間なので…。でも、呼ばれて嬉しかったです。涙は出ませんでした。私、悲しくても嬉しくても、あまり涙が出ないタイプで。 ―なぜ選ばれたと思いますか? 川本自分では秀でているところがよくわからないんです。でも、ファンの方には、劇場でのパフォーマンスを褒めていただけます。 向井地さややは公演がすごいよ。配信される映像をよく観てるけど、さややがフレームインすると画面がぱっと華やかになるの。かわいいし。 川本そんなことないですよ…(照)。美音さんこそかわいいです。 向井地ドラフト生のなかでは、さややがいちばんの仲よしです。ドラフト候補生が発表されてから、「川本紗矢ちゃんってかわいいよね」って同期と話していたんです。同期の土保瑞希ちゃんが最初に目をつけた(笑)。(写真/Takeo dec. スタイリング/八杉直美 ヘアメイク/オサレカンパニー) そして…白熱する二人の対談の続きは…撮りおろし写真と共に「FLASHスペシャル グラビアBEST 秋号 (FLASH増刊)」に掲載!