DISH//が氣志團と緊張の初対面
DISH//が、12月3日に氣志團書き下ろしの楽曲『変顔でバイバイ!!』をシングルリリースすることが決定した。 本作は氣志團によって書き下ろされ、元々氣志團の大ファンであるDISH//からの熱烈なラブコールによって実現した、DISH//にとっては夢のような1曲となった。初対面は写真撮影の日。 DISH//は4人とも緊張の面持ちで、楽屋ではメンバー同士で氣志團と何を話すか打ち合わせし撮影に臨んだ。DISH//の待つ撮影場所に氣志團が登場すると、DISH//の緊張はピークに。 沢山考えた“話したいこと”も真っ白になり〈ずっとファンでした…〉しか言葉が出ず、何とも緊張感が漂う初々しい撮影スタートとなった。 そんな中緊張しているDISH//を気遣って西園寺瞳さんがTo-iにちょっかいを出したり、綾小路 翔さんがポージングの提案をしてくれたりと和やかな雰囲気になり撮影が進むにつれ、現場は爆笑に包まれる。 最後はDISH//ポーズで締めて終了。DISH//の氣志團への愛が深まる貴重な撮影となった。両者の初対面に先立ち、都内某所にて『変顔でバイバイ!!』ミュージックビデオの撮影も行われた。このミュージックビデオはインディーズ最後のシングル『ギブミーチョコレート!』の続編。ミュージシャンを目指していた4人は、今は同じ工事現場で働きながら日々の生活に追われている。そこから、再びミュージシャンを目指すというストーリー。4人それぞれのキャラクターが笑いを誘う、DISH//らしい作品に仕上がっている。撮影当日は、昼夜の寒暖差が大きく、夜になると凍えるような寒さの中で、演奏シーンを決行した。また、映像内で使用されているポスターは氣志團から提供されたものを使用したとのこと。 【氣志團インタビュー】 -DISH//の印象は? 「「明」「朗」「闊」「達」の文字に、それぞれ手足を生やしたような少年達だなぁと思いました。」 -本楽曲のイメージ 「リアルティーンであるDISH//が、 同世代に向けて歌う、等身大の卒業ソング」というテーマで作りました。辛い時や悲しい時こそ「変顔」。何かと暗い話題の多い我が国の昨今ですが、ニューエイジ達には、どんな時も俯かず、底抜けの明るさで日本を盛り上げてもらいたい、という想いを込めました。まさにDISH//こそが新世代の旗手。早くライブで観たいです。」 【DISH//インタビュー】 -氣志團との撮影はいかがでしたか? 「どんな方達なのかと緊張と不安があったんですが、お会いした瞬間から場を盛り上げてくださって、アーティストとしても人としても尊敬できる人生の大先輩に会うことができたと思いました。」 -楽曲の印象 「卒業ソングなのにまさか『変顔』がキーワードだとは思いもよりませんでした(笑)その発想力がやっぱりすごいです。この曲をくださった氣志團さんの期待を裏切らないよう、全力でこの曲を魅せていかなければ!と気合いが入ります。面白くて熱い心を持った氣志團さんの意思を受け継げると思うととても嬉しいです!」 【DISH//その他のニュースはクリック】 【クリックでゲット!】DISH//楽曲!