小室哲哉、TM NETWORKニューアルバムTOP10入りに「感慨深い」
デビュー30周年を迎えた10月29日にリリースされたTM NETWORK 7年ぶりのオリジナルアルバム『QUIT30』 11/10付オリコン週間アルバムランキングで初登場8位を獲得した。オリジナルアルバムとしては1991/10/7付(8位)の『EXPO』(TMN名義・1991年9月発売)以来23年1ヵ月ぶりのTOP10入りとなった。 リーダー・小室哲哉は「TMブレイクのきっかけとなった思い出の地、北海道でこの話を聞き、なかなか感慨深いものがあります。」と全国ツアー中の札幌からコメントを寄せている。 本作『QUIT30』には、『Get Wild』『SEVEN DAYS WAR』などを手掛けた“作詞:小室みつ子 / 作曲:小室哲哉”の黄金タッグによる『Alive』、マーティ・フリードマン、美久月千晴、村石雅行といった豪華ミュージシャン陣を迎えて制作された、トータル22分を超える組曲『QUIT30』、木根尚登作曲によるバラード『STORY』など書き下ろしの新曲に加えて、『I am』『LOUD』といった既発シングル曲が、新たにアルバムバージョンとして収録されている。2CD盤のDisc2には、1988年にリリースされミリオンヒットとなったアルバム『CAROL』から、『A Day In The Girl’s Life』『Carol (Carol’s themeⅠ)』『In The Forest』『Carol (Carol’s themeⅡ)』のセルフカバーなどを収録している。 ・TM NETWORK聞くならドワンゴジェイピーへ