吉井和哉、ニコ生24時間特番の内容が豪華すぎる
キャリア初のカヴァーアルバム『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』を11月19日にリリースする吉井和哉。 そのリリースに先駆け、11月1日(土)~2日(日)にかけて吉井和哉を大特集するニコニコ24時間生放送を行うことが告知されていたが、このたび、その超豪華と言える内容が一挙発表された。 番組では様々な豪華プログラムが用意されているが、まず注目すべきは、番組24時間を通して、11月19日発売のカヴァーアルバム『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』の全楽曲フル尺をどこよりも早くオンエアしていくスタイルとなっていることだ。この番組を通して観ることにより、カヴァーアルバムの全楽曲をどこよりも早く初めて聴くことが出来る。 さらに、今回の放送で、下記のすべての作品が、フル尺でニコ生初上映される。 ・YOSHII LOVINSON~吉井和哉 全ミュージックビデオ (2003~2013)・ライブ作品 「STILL ALIVE -YOSHII LOVINSON TOUR 2005 AT the WHITE ROOM-」 (2005)・ライブ作品 「the motion picture TOUR 2009 宇宙一周旅行」 (2009)・ライブ作品 「TOUR 2013 GOODBYE YOSHII KAZUYA」 2013.5.18福島あづま総合体育館 (2013)・ドキュメント作品 「The Documentary of TOUR 2013 GOODBYE YOSHII KAZUYA」 (2013)・ドキュメント作品 「LOST -誰が彼を殺したか-」 (2012)・映画「パンドラ ザ・イエロー・モンキー PUNCH DRUNKARD TOUR THE MOVIE」(2013) また、THE YELLOW MONKEY時代の代表的ライブ2作品、「TRUE MIND“NAKED”武道館公演 (1996)」、「RED TAPE“NAKED”西宮スタジアム公演 (1997)」も、フル尺でオンエアされる。 そして今回、吉井和哉がニコニコ生放送に初出演となる注目プログラムが、「Wカズヤ対談」。 美空ひばりの長男であり、「ひばりプロダクション」の代表取締役社長である加藤和也氏と吉井和哉という2人の「カズヤ」による異色対談がニコニコ生放送上で実現する。吉井和哉がTHE YELLOW MONKEY時代に在籍し、今回のカヴァーアルバムのリリース元であるコロムビアで10月某日に行われた今回の対談は、美空ひばりにまつわるエピソードをはじめ、「真赤な太陽」をカヴァーすることになった真相、音楽談義、2人の共通の趣味に至るまで、幅広い内容が繰り広げられている。 またこの対談の前には、今回のカヴァーアルバムについて公の前で吉井和哉本人が初めて語るパートもたっぷり用意されているというので注目だ。 番組では、こうした注目プログラムの合間に、奥田民生、斉藤和義、前川清、山田孝之、ローリー寺西他、豪華メンツによるコメント出演が挟み込まれることになっている。さらに番組後半では、未公開の秘蔵映像もいくつか用意されているという。 まさに初出演、初公開の連続となるこの番組、24時間を通して吉井和哉の全てを様々な角度から体感することが出来る超豪華内容となる。なお、番組のタイムテーブル詳細は、前日の金曜日に発表されるとのこと。ファンにとっては寝不足と戦いながらも片時も目が離せない週末となりそうだ。 吉井和哉ソロデビューからの楽曲揃えました吉井和哉 初のカヴァーアルバム発売記念24時間特番