土屋アンナ 顔面白塗り「堕天使」でパレード、サプライズライブも
今週22日にミニアルバム『LUCIFER』をリリースしたばかりの土屋アンナが、リリースを記念して、TVCM曲を努めるホラーゲーム「サイコブレイク」とコラボし、新宿東口商店街 双葉通りでハロウィンパレードおよびミニライブを行った。 当日は新曲『LUCIFER』のミュージックビデオの中で演じた「堕天使」と同じビジュアルに扮した土屋アンナを先頭に、ゲーム「サイコブレイク」のモンスターのキャラクター、そして約200名の一般参加仮装者を率いての練り歩きが、新宿東口双葉通りで行われた。 この仮装パレードを人目見ようと訪れた約2000名の観客に、土屋アンナは笑顔で答え、時には観客の構える携帯カメラに向ってポーズをとるなど、異例の大サービス。 またこの日、顔面を白塗りにするために、朝から約3時間を掛けてメイクが行われたとのことで、普段とはひと味違う彼女の仮装を生で見れた観客からは大きな声援が送られた。 そして、更にこの日はパレードのあと、サプライズとして新宿東口駅前ステーションスクエアにてシークレットライブが行われ、同じく集まった約2000人の観客の前で、ゲーム「サイコブレイク」TVCMソングである新曲『LUCIFER』、そして約10年前同じく新宿ステーションスクエアで歌われたテレビアニメ「NaNa」の主題歌でもあった『rose』など3曲を熱唱、観客の熱気と共にライブが終了した。 ■土屋アンナのコメント「お祭好きの私としては、新宿という都会のど真ん中で、皆さんとこういう形でハロウィンパレードができて本当に楽しかったです。来年8月にソロデビュー10周年を迎えるので、これからも良い音楽を届けられたらと思います。」 来年8月にはソロデビュー10周年を迎える土屋アンナのミュージシャンとしての活動にこれからも注目だ。 ・土屋アンナ聴くなら【クリック】!