次世代テクノポップアイドルCupitronがロボットレストランでイベント開催
次世代テクノポップアイドル「Cupitron(キュピトロン)」が10月26日(日)に新宿・歌舞伎町「ロボットレストラン」にてCD購入者向けの特別イベントを開催した。 キュピトロンは今年9月17日にトベタ・バジュンのプロデュースにより1st CDシングル『ユニコーンパレード』でCDデビューした山川ニ千翔(やまかわにちか)、浜田彩加(はまださいか)、宮川里奈(みやかわりな)の3人組。デビュー前からSNS等で話題となり、6月25日に配信デビューを飾った後、渋谷REXでのお披露目ライブは12分で完売。夏は東京アイドルフェスティバルや@JAM EXPOなど大型フェスにも参戦。 センターの浜田彩加は9月にNHKのドラマに出演するなど、新人としては異例の活躍で注目を浴びていた。そんな彼女たちが『ユニコーンパレード』のジャケット写真でも使用した、海外でも話題のスポット「ロボットレストラン」で特別イベントを開催し、巨大ロボットと共演するということで、当選した80名のラッキーなファン達が歌舞伎町に駆けつけた。 いつもとは違った雰囲気のインパクト大のゴージャスな会場で、エントランスから否が応でも期待感が高まるファン達だったが、実際にキュートなルックスのキュピトロンの3人が『overture』の曲と共に登場すると会場は一気に白熱した。 MCでは12月13日(土)に新宿RUIDO K4にて初のワンマンライブ、そして来年は渋谷REXにてマンスリーで定期ワンマンライブを開催することを発表。会場からはこの突然の発表に大歓声が沸き起こった。 これらのワンマンライブシリーズは「GALAXY PARTY」と銘打たれ、シリーズを重ねる毎に、Cupitronの輝きは磨かれさらに増していくことになるだろう。