チャットモンチー、2年ぶりシングルMVショートバージョン公開
チャットモンチー2年ぶりのリリースとなる、10月29日発売のニューシングル『こころとあたま / いたちごっこ』のミュージックビデオのショートバージョンが、本日2曲同時にYouTubeにて公開された。 2011年10月以来2人体制が続いたチャットモンチーだが、本作品は、サポートメンバーとして恒岡 章 (Dr. / Hi-STANDARD、CUBISMO GRAFICO FIVE)、下村亮介 (Key.& Gu. / the chef cooks me) を迎えた、4人体制での初作品となる。 『こころとあたま』MVの監督は、絵画、漫画、アニメーション作家として現在大きな注目を集め、今回がMV初作品となるぬQ。 約3カ月をかけて描かれたという作品では、「こころ」と「あたま」が分裂し、「こころ」を追いかける模様が描かれている。アニメーションの特性をいかし、楽曲に合わせて色鮮やかに激しくメタモルフォーゼしていく映像は、何度も繰り返し見てしまう内容だ。 そして『いたちごっこ』MVの監督は、星野源やユニコーン、KANA-BOONの作品などを手がける山岸聖太。 大注目の女優 吉岡里帆扮する「OL。24歳。レコード会社勤務」の主人公の逆切れ的な一日を描くミュージカル風MVとなっており、鋭いメッセージを含んだ楽曲のイメージが見事に映像化されている。主人公を演じる吉岡のフレッシュで情熱的な演技が大きな見所である。 なお、こちらの2曲のミュージックビデオの、フルバージョンのWEB上での初公開は、来る10月28日に行われるチャットモンチー初のニコ生公式番組「チャットモンチー初のニコ生登場!4人でニコニコ生放送SP」にて行われる予定なので、是非チェックして欲しい。 ■「こころとあたま」MV監督 ぬQ氏から一言曲を聴いて「私たちは、『こころ』で感じた事や『あたま』で考えた事が、一致している時もあれば、離れてしまう時もある。時に矛盾したり反発してしまう気持ちや理屈が一緒だったらいいのになあ」というメッセージを受け取りました。曲では「こころ」と「あたま」に二分されていますが、昨日の自分の「こころ」と今日の自分の「こころ」が矛盾することもありますし、私の「こころ」と「あたま」が一致していても、第三者のそれと対立してしまうこともあります。さらに、気持ちや理屈の大きさは一定ではなく、高揚したり、しぼんだりと耐えず変動しています。ですので、アニメーション内で、キャラクター、物体、時系列、表現方法に負荷をかけて分裂させ、バラバラになったものが形をかえながら、一つになったり、また分裂したりするような構成になっています。 ■「こころとあたま」MVあらすじジュースの飲み過ぎで、「あたま」から体が押し出されてしまった女の子。体は「こころ」と繋がっていて、一目散に逃げてしまった。彼女は、「こころ」を失った「あたま」だけの存在になってしまったのだ。男は「あたま」を慰めながら、「こころ」を追いかけようと奮闘する。こんな時、「自転車」さえあれば…。「自転車」とは流星のような早さで、惑星のようにクルクルと“自転”する幻の乗り物。しかし地に降りた瞬間に撤去されてしまうので、誰も見た事がなかった。どこで手に入れればいいのか?逃げる心は矢に、あたまにあいた穴はブラックホールに、傘はルーレットに、桃はハートに、全てが形をかえながら、希望に向かって進むアニメーション。