竹内まりや、30年前の名曲がドラマ主題歌に
竹内まりやが、30年前のアルバム『Variety』を、最新リマスター+ボーナストラック7曲を加えた“30th Anniversary Edition”としてリリースすることがわかった。 このアルバムは結婚、出産で歌手活動を休止し、休業中に作詞作曲家としてヒット曲を出していた竹内まりやが、山下達郎のプロデュースのもと、初の全曲作詞・作曲のアルバムとしてリリースされたもので、3年のブランクをものともせず、オリコン初登場1位を獲得、30万枚の売上を達成した“シンガー・ソングライター竹内まりや”誕生の記念碑的アルバム。 そのアルバムに収録されている『プラスティック・ラブ』がこの度、 CS放送女性向けエンターテインメントチャンネル「女性チャンネル♪LaLa TV(ララ・ティービー)」のオリジナルドラマ“LaLaドラ”第三弾「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」(以下、略称「わたプロ」)の主題歌に決定した。 この『プラスティック・ラブ』は山下達郎もカヴァーし、また、ライ「souvenir」(2000年)、「souvenir again」(2010年)でも演奏された人気楽曲で、今年8月に行われた野外ライブイベント「SWEET LOVE SHOWER 2014」では、出演した山下達郎のパフォーマンスの際に、竹内まりやが飛び入りして競演を果たした楽曲でもある。 山中湖の野外で行われたこのライブに偶然訪れたドラマ制作中の関係者が、このパフォーマンスを目撃し、世界観がドラマにぴったりと関係者を通じて熱烈オファー。主題歌が実現、全48エピソード(1stシーズン)を彩る。 そして、LaLaドラマ「わたプロ」と竹内まりやのコラボ企画として、ニューアルバム『TRAD』特設サイトにて、 「わたプロ」主演女優による「竹内まりやへのスペシャルメッセージ」を期間限定で公開中。 また、11月22日から33年ぶりの全国ツアーがスタート。「suvenir 2014」(協賛:ケンタッキーフライドチキン)と題されたこのツアーは、東京、大阪、札幌、仙台、広島、福岡と全国6都市9公演のアリーナクラスでの開催で約6万人を動員。 「souvenir」(2000年)、「souvenir again」(2010年)では東京、大阪での開催だったが、全国を巡るツアーはデビュー後に全国で散発的に行ったコンサート以来、約33年ぶりとなる。ますます盛り上がりをみせる竹内まりやの今後に是非ご注目ください。