小室哲哉のあのショルダーキーボードがペーパークラフトで復刻
TM NETWORKが10月29日よりスタートさせる全国ツアー「TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30」のツアーグッズがオフィシャルサイトやmu-moショップで公開された。 中でも注目は、ショルダーキーボード「Tetsuya’s Mind Control」の1/1ペーパークラフトだ。 小室哲哉と言えばショルダーキーボードを担ぎ、ステージ前面に飛び出し、ライブ終盤ではそのショルダーキーボードを破壊するパフォーマンスが有名だ。長年使用されたショルダーキーボード「Tetsuya’s Mind Control」はYAMAHAのKX5をベースに小室哲哉専用として開発され、1989年頃から実際に使用、95年にデビューしたglobeのステージでも活躍した。 そんな「Tetsuya’s Mind Control」がペーパークラフトで発売されるということで、当時、一度は担いでみたかったあのショルダーキーボードを手に入れ、ショルキー破壊の小室哲哉になりきるチャンスが、ついにやってきた。 「TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30」ツアーグッズのアイテムラインナップはオンライン通販サイトのmu-moショップにて特集が組まれており、本日より公開、29日から販売開始される。 またツアー開始同日にリリースされる7年ぶりのオリジナルアルバム『QUIT30』のリードトラック『Alive』が日本テレビ系「ミュージックドラゴン」11月のオープニングテーマに決定したことも明らかになった。 ・TM NETWORKデビュー30周年をドワンゴジェイピーで超バックアップ!クリックでページヘ