仮面女子 天木じゅんに、スギちゃん「巨乳だから推しメン」宣言
史上最強の地下アイドル集団の仮面女子の常設会場に、仮面女子応援団シリーズ第4弾としてスギちゃんがやってきた。 これまでビッグダディ(林下清志)、デヴィ夫人、野村克也が登場し、メンバーにエールを送り盛り上げてくれたが、今回のスギちゃんは、これまでの大物ゲストと違い、ド派手なパフォーマンスで会場に現れた。 冒頭にスタートしたミニライブで、仮面女子の代表曲でもある『夏だね☆』を歌っている時に、スギちゃんは本来メンバーが乗って歌うゴムボートに乗って登場したのだ。それだけでもすごいインパクトなのに、何とここでサビの部分をスギちゃんが歌うというサプライズ。 メンバーもファンも大喜びで、スギちゃんを迎いいれた。気持ち良さそうな表情でステージに戻ってきたスギちゃんは、『夏だね☆』の歌詞にある「大好きです」のフレーズの時に、別れた恋人のことを思って歌ったと、登場してすぐに会場を爆笑の渦に包んでいった。 暖かいムードでトークが展開されていったのだが、スギちゃんは天木じゅんの巨乳を見て「オレの推しメンは天木じゅんちゃんだよ」と下心丸出して、天木に近寄ってきた。天木もまんざらではなく、胸元を見せてスギちゃんを挑発したりして、スギちゃんのニヤケがますます止まらなくなった。 さらにスギちゃんが大好きだという川村虹花が、自前のGジャンをワイルド使用(袖が無いGジャン)にして普段着ているとアピールした。これだけでは飽き足らず、仮面女子リーダーの桜のどかが、自前のデニムシャツを持ってきて、ワイルド使用に切って欲しいとおねだりをした、快く引き受けたスギちゃんは、まずは右の袖を切った。その後は左の袖を切ると思いきや、何と左は乳首の部分を切るという予想外の展開。しかしそんな切り方をしたシャツでも桜は大喜び。 来年11月に開催されるさいたまスーパーアリーナのコンサートが控えている仮面女子だが、スギちゃんが宣伝をする約束をしてくれて、仮面女子の助っ人として頑張る約束をしてくれた。森カノンが「スギちゃんみたく一発当てたいです」とアピールするとスギちゃんは「ワイルドだろ」に続くギャグができなくて、苦悩な日々を過ごしていたことを告白。 最後は今年の流行語大賞候補になりそうな日本エレキテル連合についてコメントを求められると「あまり言い過ぎると飽きられるからね。今思うとオレもワイルドを言いすぎたんだよな」とコメントした。そんな日本エレキテル連合には流行語大賞を獲ってもらい一発屋芸人の仲間入りをして欲しいとスギちゃん流のエールを送った。 【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】・アリス十番楽曲はdwango.jpで!