大森靖子衝撃のアルバム「洗脳」の全貌
先月、メジャー第1弾シングル『きゅるきゅる』をリリースしオリコンデイリーランキングでTOP10にチャートイン。そして関連するMUSIC VIDEOや日本エレキテル連合との振り付けビデオなどはYouTubeで早くも70万試聴超え。 今夏、各地の大型フェスへも多数出演。ライブパフォーマンスで爪痕を残し、フジロックでは最も話題になったアーティストランキングで2位に。 そんな大森靖子が今月開催されたシングル記念ライブで12月3日にアルバム『洗脳』をリリースすることを発表。その話題のアルバムの全貌が遂にHPで封切りされた。 気になる収録内容だが、デビューシングル『きゅるきゅる』は勿論、すでにライブで人気の『デートはやめよう』、来年1月17日公開の映画「ワンダフルワールドエンド」(監督:松居大悟 )の主題歌『呪いは水色』、TIFにてミスiDのメンバーをコーラスに迎え披露された『イミテーションガール』などの豪華ナンバーを含む全13曲を収録。 またDVD商品は2曲のVideo Clipとドキュメンタリー映像(約60分を予定)を収録した形態と、10月3日に行われたキネマ倶楽部でのLIVE映像を収録した2形態での発売が決定。 そしてなんと今回はジャケット撮影をニューヨークで敢行。写真家・佐内正史を迎え、ニューヨークで撮り下ろされた普段見ることが出来ない大森靖子の表情にぜひ注目して欲しい。 この写真は初回限定盤として[type■洗脳CD+DVD(ピントカライブ)]に豪華80Pフォトブックとして付属する。大森靖子とニューヨーク、一見アンバランスな組み合わせが実は絶妙なカオスを生み出し非常に見応えのある内容になっている。 また各レコード店でのオリジナル特典の豪華ラインナップも見逃せないので、そちらもぜひチェックして欲しい。 大森が制作する楽曲は全てにおいて独自のカラーを放つ。それは今回のアルバムでも例外では無かった。収録楽曲やDVD付きの収録内容のタイトルだけでも独自の歌詞の世界観が伝わってくる。 音楽シーンに一石を投じる衝撃作品と、注目度の高いアルバム『洗脳』と共に全国ツアー「爆裂!ナナちゃんとイくラブラブ洗脳ツアー」も同時に発表され、来春まで大森靖子がどんなカタチで爪痕を残していくのか楽しみだ。