イケメン日本代表、元テラスハウス、ホストまで!イケメンが渋谷に集合
渋谷のshibuya duo MUSIC EXCHANGEにて、MEN’S NA-TION MUSIC LIVEが行われた。 「MEN’S NA-TION」とはエイベックスが主催するイケメンプロジェクトの総称で、これまで舞台を中心に行ってきたが、今回はプロジェクト初となる音楽ライブ。2部構成で行われ、集まったファンはそれぞれのジャンルで活躍するイケメンたちを前に、ジャンルの壁を超え熱狂した。 出演したのは、海外で“イケメン日本代表”と呼ばれるSOLIDEMO、元ココア男。のTakuya IDE feat.友達以上恋人未満(鎌苅健太・鈴木勝吾・細貝 圭)、シンガーソングライターの紘毅、元テラスハウス今井洋介、舞台「私のホストちゃん~血闘!福岡中洲編~」より、隼人(五十嵐麻朝) / 咲夜(平田裕一郎)/ 蓮(塩川渉)/ 翔(鶏冠井孝介) / 甘王(オキャディー)と葵(向山毅/SOLIDEMO)ら。 冒頭、トップバッターで登場したSOLIDEMOは『Heroine』など4曲を熱唱。新曲『Rafflesia』が沢尻エリカ主演ドラマ「ファーストクラス」のオープニングテーマに起用されるなど、イケメン界では旬な注目株だけにスタートから会場のボルテージは急上昇。出演者全員参加のトークコーナーではメインMCを担当するなど、多彩な活躍で終始会場を魅了した。 Takuya IDE feat.友達以上恋人未満では、Takuya IDEのソロラップステージから友達以上恋人未満が呼込まれると、元「ココア男。」メンバーの再集結となり会場は歓喜と熱狂の渦に。 来年の3月「ココア男。」の1日限りの再結成をサプライズ発表し、ラストライブから3年ぶりのステージとなったが「最高に気持ちいい」と喜びを爆発させた。 紘毅のステージでは、コラボステージが実現。SOLIDEMOの向山毅と佐々木和也を迎え『LA・LA・LA LOVE SONG』を歌唱。 今井洋介は、写真家として自身の撮影した作品をステージで披露、テラスハウスの頃の話を交えながらのMCなど、歌以外でも自身の世界観を表現。また、私のホストちゃんのステージでは、ホストに扮したイケメン俳優たちが口説き文句と歌声で会場を酔わせるなど、各イケメン出演者が様々な形でパフォーマンス。 ラストステージでは出演者全員で登壇し『明日笑っていられるように』を歌い、幕を閉じた。 イケメンファンには2度も3度もおいしいイベントとなったMEN’S NA-TION MUSIC LIVE。出演者個々の活動はもちろんだが、コラボなど見どころ満載なイベントだっただけに、次回の開催も合わせて今後の動向に期待したい。