女子155cm、男子159cm以下!ももクロ有安プレゼンツ「チビッ子」ライブ開催
10月18日熊本B.9 V1で、ももいろクローバーZの有安杏果プレゼンツ、155cm以下の女性、159cm以下の男性を対象とした「チビッ子祭り2014」が開催された。 会場には650人のファンが集結した。尚、全国45箇所78スクリーンで同時中継されたライブビューイング会場では計26,313人がライブを体感している。 「有安杏果プレゼンツ チビッ子祭り2014」とは、今年7月26日27日に神奈川・日産スタジアムにて開催された「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~」で発表された身長制限付きのライブイベント。 本ライブは身長155cmの有安杏果が、身長の低いファンはライブが見えづらいということを指摘し「身長の低いファンの為のライブをしたい」という思いから開催したライブイベントだ。当日会場には「身長確認ゲート」が設置されると共に、ゲートには屈強なセキュリティが配置され厳密な身長確認が行われた。 ライブは有安杏果のソロ楽曲である『ありがとうのプレゼント』からスタート。「今日はいつものライブと違ってほとんどの人がストレスを感じないで見れると思います。みなさん、最高に楽しいライブにしましょうね。」という有安によるMCの後、全メンバーが登場し、『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』『Believe』『DNA狂詩曲』とアッパーチューンが続くセットリストに会場のボルテージは上がり続けた。 その後中盤ではライブビューイング中継先であり、熊本B.9 V1と同じくチビッ子限定スクリーン会場である東京・アイアシアタートーキョーと中継を結び、会場とトークを楽しむと共に、ファンクラブ会員への感謝を込めた企画「LOTO MAKINO」も行われた。「LOTO MAKINO」とはファンクラブ先行でライブに当選した方を対象としたチケット整理券番号を使用した抽選会であり、当選者には豪華景品が贈呈された。 ライブはその後も人気曲『行くぜっ!怪盗少女』『労働讃歌』『サラバ、愛しき悲しみたちよ』等がパフォーマンスされ、大声援の中、幕を下ろした。 ももいろクローバーZは今後、11月24日(月・祝)には大阪城ホールで女性限定ライブ「女祭り2014 ~Ristorante da MCZ~」を開催し、12月24日(水)、25日(木)にはさいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)でワンマンライブ「ももいろクリスマス2014」を開催する。 ☆ももクロ新曲チェックはクリック!【ももクロその他の写真ニュースはクリック】