韓国の生けるヒップホップレジェンド「EPIK HIGH」日本初リリース
BIGBANG、2NE1、PSYをはじめ、先日日本でも衝撃的なデビューを飾ったWINNER等世界的人気を誇るアーティストを多数擁する韓国最大手音楽事務所「YG ENTERTAINMENT」。 そのYG ENTERTAINMENTに所属し、韓国の生けるヒップホップレジェンドとも言われる3人組グループ『EPIK HIGH (エピック・ハイ)』が、自身初となる日本でのCDリリース及びライブツアー開催を発表した。 今回発表となったのは、先週韓国でも情報解禁がなされたばかりの最新アルバム『SHOE BOX』の日本盤リリースと、5年振りに韓国で行われるワンマンライブを受けてここ日本でも初めて開催が決定となったワンマンライブツアー「EPIK HIGH JAPAN LIVE HOUSE TOUR PARADE 2014』だ。 なお、日本盤のアルバムリリースは今年12月10日に、そしてワンマンライブツアーは11月27日より東京・名古屋・大阪の実に3都市で開催されることとなっており、今年春に行われた「YG FAMILY WORLD TOUR 2014 -POWER- in Japan」ではじめて彼等のことを知ったというファンには待ってましたと言わんばかりの朗報と言えそうだ。 これから韓国でも徐々に最新アルバム『SHOE BOX』の情報が発表されていくと予想される中で、その全貌が明らかにならないうちに早くも日本進出の発表を行った「EPIK HIGH」。 リーダーのTABLOが「今回新しいアルバムをリリースしますが、日本でもリリースすることができて本当に嬉しいです! 新しいアルバムと同時にコンサートもやるので、日本の皆さんと一緒に楽しめる良い時間になると思います! 皆さん沢山期待してください! それではコンサートでお会いしたいと思います! 一緒に遊びましょう!」とコメントする通り、彼等の日本に対する並々ならぬ意気込みを是非CDとライブで直接体感してみてほしい。 ・K-POPニュース写真はクリック【クリックでK-POP Lifeへ!】