ONE☆DRAFT、爆音視聴会とSPライブを開催
LANCE(Vo)、RYO(Vo)、DJ MAKKI(DJ)の帝京高校野球部出身の同級生3人組みとして人気を集めるONE☆DRAFT。 彼らの真骨頂とも言える胸を熱くさせる全12曲が詰め込まれた通算5枚目となるNEWアルバム『ダイナマイト』がいよいよ10月22日にリリースされる。 リリースに先立ち、東京は渋谷クアトロ、大阪は梅田シャングリラを会場に「NEW ALBUMリリース直前!!ワンドラ爆音試聴会&スペシャルライブ」を開催した。 昨今では珍しくなくなったアーティストによるリリース前後のインストアライブ。彼らもリリース後には全国各地で実施する予定ではあるが、今回はスペシャルな形でライブハウスのしっかりとした音響設備の中、爆音でファンに新作をいち早く聴いて楽しんでもらいたいという思いと、試聴してもらうのであればライブパフォーマンスをして生で直接伝えたいという強い思いから、東京と大阪の2会場で実施することを実現させたものである。 東京は台風が近づく生憎の天候の中、10月13日に実施され、それでも多くのファンが多数詰めかけ会場は大入りであった。そして10月16日に会場を大阪に移した梅田シャングリラでは約1年3ヶ月振りとなるワンドラの新作を待ちわびたファンで平日にも関わらずチケットは即日SOLD OUTを記録。先行CD予約と物販が設けられたブースには長蛇の列ができ、列は会場外の駐車場を挟んで50m程にまで膨れ上がった。 ステージ上に登場した彼らはアルバムのタイトルにもなっている爆発力満点の『ダイナマイト』から曲順通りに『VOICE』『ONE WAY』をパフォーマンスして行く。試聴する楽曲ではLANCE、RYO、MAKKIがそれぞれにリリックを手書きしたものがスクリーンに映し出され、その場で歌詞がダウンロードできるQRコードなども映し出された。 そしてMCでは制作&レコーディング時の秘話や、先日まで行っていたMAKKIのダイエット企画の結果発表とその企画の応援歌でもあった『Sweet Pain』ではリリックと写真が映し出された。 ちなみに、MAKKIは半年間で約17Kgのダイエットに成功した。後半は『一色』『一度きりの大声で』『Signal』とライブを披露し、最後にキラーチューンの一つである『ワンダフルデイズ』でイベントを締めた。通常のライブとは違った、趣向を凝らした熱くてアットホームなイベントになった。