<水10対決>第1ラウンドは視聴率で綾瀬、話題性では沢尻
沢尻エリカ主演「ファーストクラス」(フジテレビ系)と、綾瀬はるか主演「きょうは会社休みます。」(日本テレビ系)がそれぞれ15日22時から放送され、沢尻VS綾瀬に注目が集まった。 視聴率では、「ファーストクラス」が8.8%に対し、「きょうは会社休みます。」が14.3%(共にビデオリサーチ調べ、関東地区)となり、初回放送は「きょうは会社休みます。」に軍配があがった。ファッション業界を舞台に“悪女”たちの泥沼のバトルを描いた、沢尻エリカ主演「ファーストクラス」と、“処女”歴30年のこじらせ系女子がイケメンに翻弄されながら奮闘する、綾瀬はるか主演「きょうは会社休みます。」。 この正反対のヒロインが繰り広げるドラマの放送枠が重なり、かつ高視聴率女優が真正面からぶつかるということで注目が集まっていた視聴率対決。視聴率を制したのは、1話で処女を捨てたこじらせ系女子の方だった。しかし、さすがは悪女・沢尻。もうひとつの戦いでは圧勝していた。 もうひとつの戦いとは、ツイッターでのリアルタイミングランキング。YAHOO!JAPANやついっぷるなどの各ツイッターのランキングでは「ファーストクラス」のキーワードが軒並み1位を獲得、ドラマ以外の全キーワードがひしめく中で他を圧倒した。リアルタイムランキングとは、リアルタイムでどれだけつぶやかれたのかをランキング化したもの。視聴率こそ及ばなかったファーストクラスだが、破壊力抜群の内容で視聴者の心をわしづかみしていた。 前作「ファースト・クラス」は午後11時台の放送にもかかわらず最終回の視聴率は10.3%という同枠歴代最高の数字をたたき出していたが、実は第1話では、同枠の初回放送としては最低の6.5%からのスタート。主人公・吉成ちなみがのし上がるように、第2話では9.1%に急上昇しそのままうなぎ上りにあがっていった実績がある。 このままこじらせ系女子が制するか、悪女が巻き返しを見せるか。?まだまだ数字の行方がわから?ない?展開だけに?、2人のヒロインから目が離せない。第2話は、共に22日22時より放送される。