AKB48北原里英が箱根で「寿命が7年のびるたまご食べる」
AKB48の北原里英、加藤玲奈、小嶋菜月が「Challenge for ASIA by ANA x AKB48 in Taipei」を10月15日(水)に台湾・台北で開催した。 北原里英は今冬10年ぶりにリニューアルするANAの客室乗務員の新制服、加藤玲奈はリニューアル前のANAの客室乗務員の現制服、小嶋菜月はAKB48の衣装を着て登場!このイベントには、9月16日(火)~10月15日(水)の期間にANAグループ運航便(国内線、国際線とも)搭乗者の中から、イベント参加券付き記念グッズの購入者を対象に、たくさんのファンが参加。 リニューアルに先駆けて新制服を着用した北原里英は「ANAの客室乗務員さんの新制服を特別に着させてもらえてうれしいです。」とコメントし、初めて客室乗務員の制服に身を包んだ加藤玲奈は、「気持ちまで引き締まる思いです。」と喜びを表現。 【AKBグループその他の記事はクリック】AKB48楽曲ラインナップは【クリック】 イベントでは台湾旅行を楽しんだメンバーが台湾の魅力を語り、加藤玲奈が「夜市に行って、お祭りみたいで、海老釣り、ダーツなど3人でいろいろゲームをやったんですが、自分のセンスの良さに驚きました。」といったエピソードを紹介。 また、メンバーが日本で撮った写真を発表し、北原里英は自身で撮影した箱根旅行の写真を披露し「寿命が7年のびるといわれているたまごを食べました。」とコメント。小嶋菜月は京都の嵐山の竹林の写真を披露し、きれいな写真にファンから「おお~」との声が漏れる場面も。 AKB48のメジャー48作目のシングル『心のプラカード』にかけ、メンバーはそれぞれの心に秘めた思いを発表、参加したファンも「心のプラカード」を掲げ、音楽に合わせてみんなで踊った。