モーニング娘。'14紅白出演でも道重は「全力で応援」出ない
モーニング娘。’14が通算57枚目となるシングル『TIKIBUN/シャバダバドゥ~/見返り美人』を発売した。 今回は道重さゆみラストシングルとなり、発売を記念してモーニング娘。’14が記者会見を行なった。 シングルについて道重は「『TIKIBUN』は現体制での集大成となるカッコイイダンスナンバーになっているんですけど、わたしが特に好きな歌詞があって「自分信じて突き進めばいい」という歌詞が好きで12年間やってきた自分のすべてを信じて突き進めばいいんだなと思って、前向きになれるので、聞いて頂く皆さんにもポジティブになっていただけたらいいなと思います。『シャバダバドゥ~』は私のソロ曲なんですけど、ずっとソロパートがないと嘆いてきて一番最後にしてシングルで全部を歌えるって大出世だな、快挙だなと思いますし、歌詞も私にしか歌えない」と話した。 NY公演について、鈴木香音は大歓声を浴びたことを話して、「わたしがアメリカンサイズに対応しているから」と話すと道重は「活動の幅と体の幅を広めていくの?」とツッコミ。鈴木は「体の幅は狭くしていく」とダイエット宣言を。飯窪春菜は海外での反応で「道重さんの可愛さは世界共通だなと感じました」と話し、「道行く人がみんな【アジアンビューティー】みたいな感じで振り返っていました」と裏話を披露。 【モー娘。最新情報、卒業メンバー情報はクリック】・モーニング娘。【クリック】一曲から販売中! また、道重に対して報道陣から卒業して大丈夫かと質問が出ると「大丈夫だから卒業するんです」と力強く宣言。卒業後の休業について、ソロアイドルデビューを聞かれると「歌わせて貰えるなら歌いたいですけど」と笑いを取りながらも、まだ何も決まってないと話した。 さらに、紅白歌合戦についての質問が出ると「全力で応援します」と道重は出ない思いを表明した。それに対して譜久村聖は「もし出させて頂けるなら、道重さんの魂も持って出演したいです」と意気込みを語った。