加藤ミリヤ、AI&青山テルマとの友情ソングを先行公開
加藤ミリヤのデビュー10周年を記念したアルバム『MUSE』から、AIと青山テルマをフィーチャーした新曲『I’ll be there with you』が先行配信スタートした。 プライベートでも同志として尊敬しあう3人で作り上げたこの楽曲は「愛が欲しくて泣いて叫んだ」「不器用な私だけど 知ってくれたのは君だけ」という歌詞が共感必至の“女の友情ソング”だ。 ミリヤが考えるMUSE(ミューズ:女神)との10のコラボレーションを収録したこのアルバム、自身のキャリアにおいて重要な意味を持つカバーやサンプリングなど、アーティストコラボにとらわれないミリヤ流コラボにも注目だが、JASMINE/SUGAR SOUL/中島美嘉/仲宗根泉(HY)という豪華ゲストアーティストとのコラボ曲がいち早く聴けるダイジェストムービーが、本日より公式YouTubeチャンネルで公開スタートしている。 そして、本日からアルバムのプリオーダー開始となったiTunes Storeではアルバム全曲試聴もスタートしている。中でも話題となりそうなのが、ここだけの限定試聴曲『M.U.S.E.』――デビュー曲の『Never let go』から『Aitai』、『SAYONARAベイベー』『Lonely Hearts』など代表曲のセルフサンプリングとともに、加藤ミリヤとして生きてきた10年間の想いを吐露した記念碑的1曲だ。 加藤ミリヤ楽曲はこちら