声優ユニットsweet ARMSの魅力「トークはバカなのに、歌はかっこいい!」
声優の野水伊織、富樫美鈴、佐土原かおり、味里からなるユニット、sweet ARMSによるプレミアムLIVE「TRIGGER~the Sing~le Action~」が新宿BLAZEにて開催された。 台風19号の影響で雨風が強まっていた中ではあったが、この日を楽しみにしていたファン達が多く集まり、心地良い熱気の中パフォーマンスはスタートした。 今夏リリースされた1stアルバム『TRIGGER』でも冒頭を飾る『My Trigger』からライブがスタートすると、ファンは思い思いのサイリウムの明かりで照らし、続くアニメ「デート・ア・ライブⅡ」のオープニングテーマ『Trust in you』では2曲目にも関わらず大きく盛り上がりをみせた。そしてゆったり聴かせる曲からタオルをまわしてメンバーからの煽りにファンが応える曲といった様々なテイストの楽曲を披露し、一体感の溢れる『いっぽずつ』で本編は幕を閉じた。 その他、声優ユニットならではといえるであろう、野水が書いたストーリーの朗読コーナーからの各メンバーのソロ曲披露、自身がそれぞれの思いを込めて選んだカバー曲の歌唱と通常のライブではあまりないようなファンを楽しませるコーナーも織り込まれていた。 アンコールでは1月新番組「新妹魔王の契約者」オープニング曲、新曲『Blade of Hope』をTVサイズで初披露し、ハードでロックテイストなsweet ARMSのイメージとはやや違う爽やかなこの楽曲はこの日一番ファンを沸かせていたように見えた。さらに10月18日に誕生日をむかえる、野水の誕生日を祝うというサプライズもあり、メンバーからのプレゼントやケーキ、ファンからの寄せ書きが届けられ、温かい空間ができていた。そしてこの日のラストナンバーは再びの『Trust in you』。オーディエンスを巻き込んだパフォーマンスを披露し、3時間にも及ぶワンマンライブは大盛況のうちに終了した。 結成2年半を迎えたsweet ARMS。新曲の発売も決定し、まだまだ止まらない勢いを実感できた。メンバーもライブ中に何回も言っていた「トークはバカなのに、歌はかっこいい!」という彼女達の魅力が存分に伝わったライブだったであろう。