新宿駅で三代目JSBのコスモス1万本が咲く企画スタート
三代目J Soul Brothersが、ニューシングル『C.O.S.M.O.S. ~秋桜~』を10月15日に発売する。 そのヒットを祈願して、東京メトロ新宿駅でファンと育てる『C.O.S.M.O.S. ~秋桜~』企画がスタートした。 今作、『C.O.S.M.O.S. ~秋桜~』は春夏秋冬シリーズの第3弾“秋”シングルで、前作『R.Y.U.S.E.I.』のアッパーチューンからガラッと変わって、ヒット曲『花火』『冬物語』に次ぐ、三代目J Soul Brothersの真骨頂とも言えるミディアムバラード曲。純真でありながらも切ない大人の危険な恋を、秋を代表する花の一つであるコスモスをモチーフに表現している作品だ。 そんな『C.O.S.M.O.S. ~秋桜~』の楽曲タイトルにちなんで、今回、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードの改札外に大型ビジュアルを掲出し、特製パッケージに入ったコスモスの種 限定1万セットを無料配布する企画がスタート。 配布されたコスモスの種と同様に、楽曲自体もファンの人に一緒になって育てて欲しい。そしてコスモスが花を咲かすように、この楽曲も大勢の人に聞いてもらえるヒット曲になってほしい、そんな思いが込められている。 ここでしか手に入らないレアなアイテムでもあるので、気になる人は是非、足を運んでゲットしに行こう。※掲出期間:10月13日(月・祝)~10月19日(日)※コスモスの種は数量限定のため、なくなり次第終了。※電鉄へのお問い合わせはご遠慮下さい。 【EXILEファミリーのニュースはクリック!】☆三代目 J Soul Brothers充実のラインナップ【クリック】☆