地下アイドル仮面女子に美川憲一加入?Zepp Tokyoにリベンジ成功
史上最強の地下アイドル集団として秋葉原に常設会場を持ち、毎日公演を行っているアリスプロジェクトに所属するアイドルグループ、アリス十番・スチームガールズ・アーマーガールズからなる仮面女子。 5月に続いてZepp Tokyoでライブを開催した。前回のライブで超満員にすることができず悔しい思いをしたメンバーたち。5ヶ月経ったこの日に同じ会場でリベンジをすることとなった。 この5ヶ月で人気も知名度も着実に上がっているのだが、今回はピンポイントで東京は台風直撃。 そんな悪条件ではあったが、オールスタンディングの会場には多くのファンが集まり、ライブのスタート前から前回のライブ以上にファンのテンションは高い。幕が開きオープニング曲『Wohhhh!!!!』が流れた瞬間に、最高潮の盛り上がりでファンは仮面女子を出迎えた。 このテンションは下がることなくライブは続き、10曲を歌ったところで、いきなりビデオレターが届いた。そのビデオレターの主は美川憲一である。頑張っている仮面女子たちにエールを送ったのだが、美川も彼女たちに興味を持っている様子で、会場に来ていた美川のSPにサソリデザインの仮面を手渡し、仮面女子にまさかの美川憲一が参加する可能性が出てきた。近いうちに美川が一緒にステージに立つ可能性は十分あるので、これはかなり期待ができそうだ。 【ここでしか見られない仮面女子ニュースははクリック!】 ・アリス十番楽曲はdwango.jpで! 期待が持てる発表の後には、先日、病気で亡くなった月宮カレンが作詞した『destiny』をメンバーとファンで熱く歌い、天国の月宮カレンに届くような最高のステージを見せてくれた。これこそが最高のサプライズだが、この後に重大発表が行われた。まず2015年1月1日に新曲が発売されることが発表され、続いて次のワンマンライブが2015年11月23日に開催されることが発表された。しかも会場はさいたまスーパーアリーナ。今回の会場の10倍以上もある会場であり、この発表を聞いてファン以上にメンバーが驚いていた。今回の会場のキャパは2700人であるが集客は2500人。残念ながらソールドアウトにはならなかったが、台風の真っ只中だったこともあり、来られなかったファンも多くいたことを考えると十分リベンジできた数字と言えるだろう。しかしここで立ち止まる訳にもいかない。約1年後に控えたさいたまスーパーアリーナでどれだけの集客ができるかが鍵である。果たして1年後の仮面女子はどうなっているのだろうか?しっかり集客して最高の笑顔が見れるコンサートに期待したいと思う。