寺嶋由芙の新曲は「ライク・ア・ヴァージン」高速カバーも
寺嶋由芙が、3rd Single『猫になりたい』を12月17日にリリースする事を10月11日(土)渋谷Gladにて開催された寺嶋由芙自主企画ライブ「#ゆっふるーむ『フレンズVol.2』」のMCトークで発表した。 コンセプトはズバリ、「誰もが好きになる、みんなが聴きたい寺嶋由芙」。『猫になりたい』はTEI TOWA作品の共同アレンジャーにフックアップされるなど 23歳天才女性クリエイター rionosの作曲、編曲による80‘S+EDMのダンス・チューン歌詞はDJ、エッセイストとしても人気のジェーン・スー。彼氏への気持ちがコントロールしたくても出来ない女子に届く様な内容である。 カップリングはあの名曲『ライク・ア・ヴァージン』をアップアップガールズ(仮)、でんぱ組.inc等への楽曲提供でも知られるPandaBoYによるアレンジの高速カバーの仕上がりで、まさにフロア・ボム。 『ねらいうち』は話題のバンド、ふぇのたすのヤマモトショウの作詞、作曲。アレンジはアキバ・ポップのオリジネターMOSIC.WAV。現場対応200%のナンバーに仕上がった。 『カンパニュラの憂鬱』のリミックスは元ナンバーガール&ザゼン・ボーイズ。現VOLA&THE ORIENTAL MACHINEのアヒト・イナザワが担当。彼自身、初のリミックス作品。ラテンなパーカッションアンビエントなシンセがフィーチャーされたナンバーである。 初回盤の特典DVDは、今年の夏の激動16日間連続イベントのフィナーレとなる8月10日にTSUTAYA O-nestで開催された、シングル『カンパニュラの憂鬱』リリース記念イベント「まじめなアイドル達の夏本番」での寺嶋由芙ライブが収録されている。 ☆寺嶋由芙楽曲聞く☆公式Twitter出来ました!アイドル情報満載すぎ!→@dwangojpnewsFollow @dwangojpnews!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");