「FLOW×GRANRODEO」話題のアニメED曲が待望の初OA
MBS/TBS系全国28局ネットで毎週日曜夕方5時から放送されているTVアニメ「七つの大罪」。 10/5の初回放送後、Twitterでは関連ワードが軒並みHOTワード入りを果たすなど、今秋スタートのTVアニメのなかで注目度はNo1。その話題沸騰のなか、奇跡のスーパーユニット「FLOW×GRANRODEO」が担当するエンディングテーマ『7 -seven-』が10/12放送にて待望の初オンエア。そして同日に音源の配信も決定した。 多くのアニメタイアップ楽曲を手掛け、日本のみならず海外でも絶大な知名度と人気を誇る5人組ミクスチャーロックバンド「FLOW」と、ハードロックを基調とした多彩なジャンルをミックスしたアニメソングを主軸とした楽曲が特徴であり、声優としても活躍をしているヴォーカルKISHOWとギタリストe-ZUKAによるによる2人組ユニット「GRANRODEO」。この絶大な人気と支持を誇る2アーティストによる奇跡のスーパーユニットは、発表時点から各所で話題となり、楽曲の解禁が待ち望まれていた。 10/12より、iTunes他配信サイトにて、『7 -seven-』のアニメサイズ音源の配信が行われ、着うた(R)も同時に配信されるので、どのような楽曲なのか気になる方はぜひチェックしよう。 7人が勢揃いしたジャケット写真も本日公開になった、『7 -seven-』のCDパッケージは11/26に発売されるが、表題曲『7 -seven-』に加え、カップリングにはこちらもコラボレーションした新曲『New World』、そしてなんと3曲目には「Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-」で2組のコラボによって披露された『GO!!!』のライブ音源が収録される。 その他MVやメイキング映像、通常盤には「初回仕様限定 TVアニメ「七つの大罪」描きおろしワイドキャップステッカー」や期間生産限定となるアニメ盤にはデジパック仕様の「「七つの大罪」鈴木央 描きおろしジャケット」など、盛りだくさんの内容となっている。 またシングル発売当日の11月26日に東京・TSUTAYA O-EASTで行われるFLOW主催のイベント「FLOW THE PARTY 2014」にGRANRODEOが出演することも決定しており、チケットは即日SOLD OUTしている。『7 -seven-』の生披露にも期待がかかるところだ。