米津玄師、怒濤の3大活動を発表
2014年4月にセカンドアルバム『YANKEE』のリリースをし、初ライヴを実施した米津玄師が、今後約半年間で2つのワンマンツアー、そしてニューリリースをする、と怒濤のスケジュールを発表した。 まず1つ目は、今年6月に一夜限りの超貴重なPremium Liveとして開催された初ワンマンライヴに続く、「LIVE 帰りの会・続編」の開催が決定。エリアは東京・大阪・福岡の3カ所で実施される。こちらの3公演に関しては、6月の「帰りの会」を引き継ぎつつの内容となる、とのことだが、追加開催が求められていたライヴだけに、開催エリアも増え、是非体感してほしいライヴだ。先行予約は、10月15日(水)12:00〜 そして2つ目は、年明けにニューリリースが決定。 さらに3つ目は、春には初の全国7大都市ツアーも決定。エリアは、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡での実施とのこと。新曲を経て新たな内容でツアーを実施していくという。リリースおよび、ツアーの情報は追って発表されるので、続報を待って欲しい。 ☆米津玄師の楽曲買うならdwango.jpへ