今、最も人をトキめかせる4人「ベストデビュタント賞」に春奈るな選出
10月9日(木)ラフォーレミュージアム原宿にて「ベストデビュタント賞」の受賞式が行われた。 「ベストデビュタント賞」とは・・・若手育成プログラムの一環として、若手クリエイターを応援する趣旨のもと、一般社団法人日本メンズファッション協会が2004年度に設立し、今年11年目を迎えるアワード。 デビューを飾った新人クリエイター&アーティスト達の中から、特に今年1年の活動が社会・文化・業界・一般の方々に支持され、影響を与え、将来を期待される人たちが各部門(ファッション部門/空間・インテリアデザイン部門/映像・グラフィック・アート部門/音楽部門)で選出される。 審査員には音楽家・葉加瀬太郎氏や、ユニクロのクリエイティブディレクターとしても知られるクリエイター・タナカノリユキ氏らが務めた。 そして今回、“音楽部門”での受賞を果たしたのが、「春奈るな」だ。 トークセッションの中で選考委員の一人・タナカノリユキ氏は「春奈るなさんは、新しい時代、グローバリズムの時代の代表選手。今、日本を代表するクリエイティブはそれこを二次元とか三次元とか、ジャンルなどの垣根がなくなっている。春奈さんは現代音楽とかクラシックだとか、そういう垣根を越えて活躍してくれる可能性を感じたというのが選考理由です」と語った。 そして最後にはライヴパフォーマンスを披露。自身のデビュー曲『空は高く風は歌う』と最新ヒット曲『Startear』を歌い、会場を盛り上げた。 今後大きく活躍することが期待される彼女にとって初となるホールワンマンライブ「春奈るなLIVE 2014 -WINTER-」が12月12日(金)に開催決定、決して見逃せない。 ☆春奈るな楽曲はクリック!