hitomiが語った20年の歴史と今
昨年デビュー20周年を迎え、3度目の結婚・妊娠と充実した話題が取り巻くhitomi。 38歳。シンガーであり、母親。更に数多くのプロデュースやディレクションを行い、コラボレーションの商品展開まで、幅広い活動をみせる彼女。10月1日売りの雑誌「STORY」では、そんな多忙なhitomiの私生活に密着している。 小室ファミリーの一員として、デビューを果たしたhitomi。そんな彼女は当時全盛期の小室ファミリーから、離れセルフプロデュースとなる。「小室ファミリーにいれば安泰だとわかっていたけれど、自分自身のジャッジで表現できる道を選びたかった。」と語る。 強い決心のもと、独り立ちしたhitomiは数々のスマッシュヒットを経て、更にプライベートでは結婚・出産を経験。そして、離婚。「一人になる勇気がなかった。結婚の意味すら理解できていなかったかもしれない。」と素直で飾らない言葉を添えている。 今春には3度目の結婚と妊娠を発表した。「私の人生、世間一般的には間違いだらけです。」そう言い切る、hitomi。「誰しも強みと弱みをもっていて、間違いがあっても当然。だから、後悔はありません。」とhitomiらしい持論を語るページには、旦那様とお子さんとのスリーショットテイクが掲載されている。 アーティストとしてのhitomiはもちろん、妊婦コーディネートの私服着回しなど、密着取材ならではのショットが満載のページ。 現在はヨガウエアのディレクションも行うなど、活動は多岐に渡っており、仕事にプライベートに充実感たっぷりのhitomi。女性像として、仕事人として、彼女のライフスタイルには女性が求める要素が実は全て備わっているのである。