乃木坂46 深川麻衣が特技「10秒似顔絵」で本田選手に挑戦
全国無料放送のBS12ch TwellVは、セリエAのACミラン出場試合を完全無料で送る「ACミラン・チャンネル」のミニ枠番組として、新番組「ACミラン・チャンネル ミラノミラン」を10月13日より放送することを決定した。 世界中から注目を集めるイタリアのサッカーリーグ、セリエA。その中でもミラノを本拠地とするACミランは昨シーズン本田圭佑選手が加入、今シーズンは開幕からゴールを重ねるなど日本での注目度、人気が現在大変高まっている。 ファッションや美術、グルメといった素晴らしい文化や歴史のある街ミラノに文化として根付いているカルチョ(サッカー)。このミラノの街に息づいている文化を通して、イタリアが、ミラノが、ACミランがもっと身近になる、サッカーを知っている人も、知らない人も楽しめる番組内容となっている。 このたびBS12ch TwellV「ACミラン・チャンネル」の応援隊長に乃木坂46の深川麻衣が就任することとなり、キックオフ会見が東京・アキバシアターで行われた。 サッカー王国・静岡磐田出身でJリーグのスタジアムで歌った経験もある、乃木坂46の深川麻衣は、本番組でTV初レギュラーナレーターに挑戦する。 背番号46、”MAIMAI”を背負ってACミランのユニフォームで颯爽と登壇した深川。初めてのナレーションを終えたばかりという彼女は「乃木坂から離れて独りでお仕事させていただくことも、ナレーションというお仕事も初めてだったので、緊張しました。イタリアの人の名前、料理や地名が難しくって。。もっともっと勉強して、メンバーにイタリアのオススメをすらすら言えるように頑張ります。」と意気込んだ。 イタリア現地取材にも是非行きたいと懇願する深川に、彼女がファンイベントなどで披露し、特技と公言する「10秒似顔絵」で本田圭佑選手らを描き、番組プロデューサーに上手と認められれば、ミラノに同行できる。と告げられた。 正確に10秒が計測され、ひたむきにスケッチブックに向かう彼女。出来上がった本田選手の出来栄えは…。プロデューサーは決断を持ち越した。 深川は「本田さん、似てなくてごめんなさい、ごめんなさい。」と反省しきりだった。 10月13日スタートの「ミラノミラン」”聖母”のニックネームでファンから親しまれる彼女の癒しボイスが番組を優しく彩る。 【乃木坂46その他の写真記事はクリック】☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!