写真家 今井洋介として「PHOTOMENTARYアンバサダー」に就任
テラスハウスが終了したばかりの今井洋介が、株式会社ニコン映像事業部がGoogle+で展開している「PHOTOMENTARY」に、PHOTOMENTARYアンバサターとしてプロジェクト参加していく事が発表された。 「PHOTOMENTARY」は、「CONNECT IT.Your Image Connects the World Into One~写真で世界はひとつにつながる~」をテーマに、世界各地で様々な人達が出会った「特別な瞬間」を写真を通して互いに共有し、世界でひとつにつながる新しいフォトアクティビティとして注目されている。 今回の起用に今井は「この度は、PHOTOMENTARYアンバサターに就任という非常に名誉ある役割を担わせて頂けて有難く思います。この活動を通じて、より多くの方々に写真を見ることや写真を撮ることの楽しさや素晴らしさを伝えていきたいと思います。風景写真を主軸に新作の作品を公表していきますが、ただそこにある景色を写したのではなく、その風景を通じて、目に見える世界だけではない、感覚的な世界を見せていきます。」とコメントを寄せた。