二代目こども店長、仮面ライダードライブベルト世界最速装着
「仮面ライダー」シリーズの最新作「仮面ライダードライブ」の公開を記念し、ベルサール秋葉原で「放送直前! 仮面ライダードライブ最速体感イベント!」が開催された。 仮面ライダードライブとは、従来のバイクではなく、スーパーカー(トライドロン)に乗る刑事ライダーとして注目を集めており、10月5日(日)より放送をスタートする。 当イベントでは、仮面ライダー好きで4人の子を持つ親であり、人気芸人としてマルチに活躍する土田晃之と子役として人気急上昇の加藤憲史郎がゲストで登壇。 仮面ライダーにまつわるトークショーが行われ、「電王やフォーゼもユニークだったが、今回はバイクに乗らず車という設定が興味あります。」と土田。「きょうは仮面ライダーをいっぱい知りたくて来ました。」と興味津々の加藤。仮面ライダードライブの変身方法やベルトのスペックを詳しく紹介され。土田は「こんなに細かいんだ。これは今年のクリスマス、親御さん大変ですよ。」と他人事ではない言い振りに会場も納得の様子だった。 さらに加藤憲史郎には、実際に発売される仮面ライダードライブの変身ベルト「DXドライブドライバー&シフトブレス」を世界最速で装着。実際に変身のメカニズムを愉しみ、少し緊張しながらも満足気だった。 トークの途中、突然悪の組織ロイミュードにより会場が襲撃され、囚われてしまった土田、加藤を救うべく仮面ライダードライブが緊急出動し、ちびっこの大声援を受け、敵を撃破した。 加藤の「かっこよかった。」、土田の「襲われたのは初めて、4人の子供に自慢できる。」という言葉にライダーは恐縮しきりだった。 また、イベント当日は、仮面ライダードライブの相棒であるスーパーカー(トライドロン)の一般初お披露目や、仮面ライダードライブ変身ベルトの試遊台の最速展示、仮面ライダードライブとの最速の握手会などのイベントも実施予定され、招待で選ばれたファンを魅了した。