トミタ栞、アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」ED曲が話題
人気音楽バラエティ番組「saku saku(テレビ神奈川)」の5代目MCを務める、女性ソロアーティスト、トミタ栞の4thシングル『だめだめだ』が12月10日に発売されることに決定。 前作シングル『HAPPY AND HAPPY』に続き、サウンドプロデュースに大塚 愛をむかえ、作詞作曲ともに彼女による書き下ろし曲となっている。 底抜けに明るくキャッチーな『HAPPY AND HAPPY』とは真逆に位置するタイトル曲『だめだめだ』は、これまでのトミタ栞のパブリックイメージをいい意味で裏切る、クールでかっこいい「ネガティヴ・ロックナンバー」。トミタのレパートリーとしては珍しい、ヴォーカル(サビ)から始まる曲構成にも注目だ。 また、同曲はテレビ東京系アニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」のエンディングテーマにも起用され、10月2日よりオンエアがスタートした。 テレビアニメ放送後、既にファンの間では「かっこいい!」「NARUTOのイメージにぴったり」と話題沸騰中。発売日に向け注目もさらに高まるに違いない。 ▼トミタ栞からのコメント「10月クールの「NARUTO」がいよいよ始まりました!私が担当させてもらうEDのアニメーションもどうなるのかと、とても楽しみにしていましたが、サスケを追いかけるナルトの姿は、何事にもひたむきに向かって行く力強さを感じました。これからの「NARUTO-ナルト- 疾風伝」がますます楽しみになりました!」 ☆トミタ栞楽曲聞くならドワンゴジェイピー