大森靖子が東京キネマ公演初日で重大発表
9月18日に発売されたメジャーデビューシングル『きゅるきゅる』は、オリコンデイリーチャート9位を記録するなど順調にメジャーシーンに乗り込んで来た大森靖子。 そんな彼女がメジャーデビュー後、初ワンマンLIVEとなる「☆2日間で超楽しい地獄をつくる方法☆at東京キネマ倶楽部」のMC内で、12月3日にメジャー1stアルバムをリリースすることを発表した。 デビューシングル『きゅるきゅる』から華々しくライブがスタートし、バンド編成、アコースティックギターの弾き語り、アンコールではピアノ演奏も披露。そしてアルバムも『洗脳』という事まで発表されたのだが、具体的なアルバム表記はふせられている。 気になる収録内容だが、デビューシングル『きゅるきゅる』は勿論、すでにライブで人気の『デートはやめよう』、来年1月17日公開の映画「ワンダフルワールドエンド」(監督:松居大悟/音楽:大森靖子/主演:橋本愛、蒼波純)の主題歌『呪いは水色』、TIFにてミスiDのメンバーをコーラスに迎え披露された『イミテーションガール』などの豪華ナンバーを含む全13曲を収録予定。またDVD商品はVideo Clip 2曲とドキュメンタリー映像(約60分を予定)を収録した形態と、10月3日に行われる東京キネマ倶楽部でのLIVE映像を収録した2形態での発売が予定され、非常に見応えのある作品に仕上がっている。 来年の4月26日には中野サンプラザでの単独公演も発表され、現代の音楽シーンに強烈な足跡を残しながら邁進している大森靖子。次回はいつ、何をするのか?彼女から目が離せない。