「地下アイドル」仮面女子がラウドパーク14に急遽参戦
仮面女子が、日本最大で唯一のメタル・フェス「ラウドパーク14」(10月18、19日=さいたまスーパーアリーナ)に急きょ参戦が決定し2日、主催者から発表された。 「ラウドパーク」は正統派のヘヴィメタルに加えスラッシュメタル、メタルコア、ハードロック、ロックンロールなど多彩なサブジャンルを包括する総合的な音楽フェスティバル。 今回は世界一大きな音を出すバンドとして知られるマノウォーやプログレッシブ・メタルの代表格ドリーム・シアターが出演する。アイドルグループとしては過去に、ももクロやBABYMETALが登場。演歌歌手・八代亜紀も飛び入り参加しているが、「地下アイドル」としてステージに立つのは仮面女子が初めて。 リーダー・桜のどかは「いつか絶対出たい!と思っていた念願のフェスに出演!!海外の物凄いアーティストさんばかりの中ですが、『地下アイドル』という概念をぶち壊す勢いで、おもいっきり武器を振り回し、仮面の下でシャウトしたいです!!!デストロイ!!!」と興奮気味に抱負を語っている。 仮面女子と言えば、ライブで掟破りのダイブやモッシュなど、今までのアイドルの概念を覆すパフォーマンスで頭角を表し、9月13日には台湾と韓国、2カ国で世界同時デビューを果たしている。今度は、世界的な音楽の祭典でどんなパワフルなステージを繰り広げるか注目だ。 ※Twitterで「仮面女子」とつぶやくとメンバーが遊びに来ます!・アリス十番楽曲はdwango.jpで!【ここでしか見られないアイドルコラムはクリック!】