ボーカル女優「M」は瀧本美織だった!「LAGOON」の全貌が明らかに
ソニー・ミュージックレコーズが企画する「女性の夢を叶える応援プロジェクト」として、 5人組のガールズバンド「LAGOON(ラグーン)」がこの秋、デビューする。 デビューに先駆けて、official YouTube channelでは「LAGOON document」が毎週配信され、カフェ店員・一児のママ・学生・救急救命士…と様々なジャンルの職業に付くメンバーが発表された。 ボーカリストは女優として活躍する「M」という噂でネット上でウワサを呼んでいたが、その女優が瀧本美織であることが判明、「MIORI」として参加することが明らかになった。 初めてバンドのメンバーと実際に音を出してみた時の感触を、MIORIは「ロックやバンドに触れるのは初めてなのでまだまだこれからですが、初めて生バンドの演奏で歌った時の気持ち良さは今でも覚えています。メンバーと出会ってまだ日は浅いですが、時間ではないと思うので、これからどんどん音を通じて絆を深められたらと思っています。」と語っている。 また「いつかはアリーナや東京ドームのような大きなところでも、ちゃんと人に届く熱いパフォーマンスができるようになること!皆さんに会えるチャンスを励みに、楽しみに、日々努力します!」と目指すところは大きな夢だ。 11/26発売のデビュー曲『君の待つ世界』は、10月より読売テレビ・日本テレビ系にて毎週土曜夕方5:30~放送開始(一部地域を除く)のTVアニメ「まじっく快斗 1412」オープニングテーマに決定している。 メンバー5人は、今まで一度も会ったことのない、それぞれのフィールドで働く“音楽したい女子”たち。オーディションによって一堂に会しバンドを結成し、これから“二足のわらじ”で音楽活動を始める。