アイドルの背中に大きな期待、ユニフォームにスポンサー掲載
エイベックス初のアイドルであるSUPER☆GiRLSが、本日10月1日(水)秋葉原のAKIBAカルチャーズ劇場にて、「SUPER☆GiRLS NEXT STREET 2014 ~Sponsored Press 1st Season~」と銘打った記者会見&ミニライブイベントが行った。 SUPER☆GiRLSは、8月1日(金)より仕事での移動の際に移動着として、統一のユニフォームを着用している。 メンバーは、イベントへの出演の為に移動している際に「AKBかな?」と通り際に言われたりすることが多かったようで、いつでも「SUPER☆GiRLSです!」ということをアピールできるように、SUPER☆GiRLSと書かれたユニフォームを着用している。 そして応援企業を募集し、その移動着に企業ロゴのワッペンを掲出します!ということを発表していた。本日の記者会見では、集まった応援企業を発表。なんとその数16社が集まった。 その16社は、下記の通り。・株式会社イトーヨーカ堂・エイベックス・ミュージック・クリエイティブ株式会社・株式会社UULA・株式会社鉄人化計画・アサヒ飲料株式会社・株式会社ウエルネスジャパン・株式会社伊藤園・大塚製薬株式会社・森永乳業株式会社・カゴメ株式会社・キリンビバレッジ株式会社・コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社・サントリーフーズ株式会社・ハウスウェルネスフーズ株式会社・オートバックスセブン株式会社・アンファー株式会社 上記の16社のロゴは、本日10月1日~2015年3月31日までの2クール期間、ユニフォームに掲出される。 おそらくアイドル界で初の試みであろう、今回の取り組み。お揃いのユニフォームを導入してから、何か変化はあったのかと聞かれると、「アイドルイベントの出演した際に、皆がスパガだ!ってすぐに気づいてくれるようになりました!」と、メンバーの勝田梨乃。 ドラマ「ファースト・クラス」にも出演し人気急上昇中のメンバー田中美麗は「この前、新幹線を待っていたら、きっと私達のことを知らないであろうお歳を召されたご夫婦が、ユニフォームの背中のSUPER☆GiRLSという文字を読んで、あ!イトーヨーカドーのCMの子たちだ。と言ってくれました!」といって、ユニフォームの効果を実感したようだ。 そして、リーダーの志村理佳は「私達は、企業様の名前を背負って街を歩くことになるので、気を引き締めて頑張っていかなきゃなと思いました。」と決意を語った。 SUPER☆GiRLSの楽曲はクリック!