きゃりー、ゲス極、かまってちゃん、しゃちほこ等が聖夜に競演
ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル、unBORDE(アンボルデ)がレーベル発足4周年を記念して、12月23日(火・祝)にZEPP TOKYOにてクリスマスライブイベント「unBORDE Xmas PARTY 2014」を開催することが発表となった。 unBORDEは2010年12月21日に”時代感”と“エッジ”をテーマに、日本のみならず海外にも発信していくことを目指し発足。 androp、indigo la End、CAPSULE、きゃりーぱみゅぱみゅ、Q;indivi+、ゲスの極み乙女。、神聖かまってちゃん、高橋優、チームしゃちほこ、tofubeats、パスピエ、THE PRIVATES、RIP SLYMEが所属。 言葉通り、正にこの2014年に”時代感”と“エッジ”を体現した稀有なレーベルとして存在している。 昨年はEX THEATER ROPPONGIで行われ、チケットは即完売。森高千里 with tofubeatsのサプライズ出演を始め、RIP SLYME、きゃりーぱみゅぱみゅ、ゲスの極み乙女。、神聖かまってちゃん、高橋優、チームしゃちほこ、パスピエら所属アーティストが出演。レーベル主催ならではのアットホームな空気と、クリスマス・イベントならではのパーティー感とスペシャル感が大好評だった同イベントが今年はZEPP TOKYOにて開催される。 尚、本日よりTシャツ付超先行早割チケット受付を、イベントオフィシャル・ホームページにて先着300名で開始。メモリアルチケット仕様に加え、CDジャケット、アパレルデザイン、広告媒体を中心にグラフィックワークを展開する、GraphersRockがデザインをした、このチケットのみ超限定エディションのメモリアルTシャツ付きとなる。受付は10/1(水)18:00~10/14(火)18:00、一人4枚までの申し込みとなる。売り切れ必至のチケットとだけに、申し込みはお早めに。 【unBORDE レーベルヘッド 鈴木竜馬コメント】「ワーナーミュージック・ジャパンの中に小さな小さなレーベルとして産声を上げて早4年。unBORDEは「時代感とエッジ」。そして、今では「One and Only」を一つのキーワードに掲げてエンターテインメントを送り続けるレーベルに育ってきたかなと思います。ほかには見当たらない何か。日々の生活の中で、「形には見えないけれど心の中に宿る何か」を沸き立たせてくれる。そんなアーティスト達がunBORDEには沢山います。沢山と言っても、そこはメジャーフィールドと言う、エンターテインメントにおいてはある意味非常に競争の激しいフィールドです。前述の通り、それぞれのアーティストが「One and Only」な個性を発信し続けているアーティストのみがunBORDEの看板を背負ってくれています。今年も、そんなunBORDEアーティスト達がPARTYの名のもとに一堂に会する「unBORDE Xmas PARTY 2014」を開催します。大型の夏FESに始まり、年末のカウントダウンイベントや様々な地域や企画で行われるたくさんのイベントがあるかと思いますが、ここまで個性を発揮しながらもポリシーを同じくして活動しているアーティストが集まるEVENTはそう多くは見受けられないかなと思います。また今年もunBORDEならではの素敵な企画が、STAGE上だけでなく至る所で見つけられる、まさしくPARTYの名に相応しいスペシャルな企画も盛りだくさんです。今年の会場は「Zepp TOKYO」。過去2年よりは少しだけ大きな会場になりますが、そう大きくもありません。急ぎスケジュールを書き込んで!! 是非、早めにエントリーしてください。こういった形で一同が参集して届けられるスタイルも今年までかなと思っています。もちろん、来年も再来年も!! 少し様変わりした形で特別なPARTYを送り続けたいと思っていますが、まだそこはお楽しみ。まずは、クリスマスと言う素敵なシーズンに素晴らしいアーティスト達が一堂に会する特別なPARTYに、、、、今年も足をお運び頂けたら幸いです。それでは、みなさま!!今年も「シクヨロでお願いします!!」Enjoy!!」unBORDE Label Head /Ryoma”Don”Suzuki