中島みゆき、新アルバムのダイジェスト音源を公開
NHK連続テレビ小説「マッサン」がスタートし、その主題歌『麦の唄』が話題の中島みゆきが、11月12日に発売を予定している40作目のアルバム『問題集』のダイジェスト音源をYouTubeの公式チャンネルで公開した。 新作アルバム『問題集』は、謎めいたピンク色のジャケットデザインと収録曲のみが伝えられていたが、今回は収録曲の中から5曲をダイジェスト形式で聴くことができる音源が公開となった。 話題のNHK連続テレビ小説「マッサン」の主題歌『麦の唄』はもちろん、中島美嘉に提供された『愛詞(あいことば)』の優しいメロディや、アルバムタイトル曲の力強い『問題集』などが聴ける。 この音源の最後に登場する『India Goose』は、11月15日からスタートする夜会VOL.18「橋の下のアルカディア」からの楽曲であるが、テレビ東京系「美の巨人たち」エンディングテーマとなっており、同番組で一足早く聴くことができる。また本アルバムとは直接関係ないが、10月11日に放送予定のフジテレビ開局55周年記念スペシャルドラマ「東京にオリンピックを呼んだ男」の主題歌に、2010年のアルバム『真夜中の動物園』に収録された『鷹の歌』が起用されることも決まり、中島みゆきの話題が途切れることなく続いている。 シングル、アルバムの他にもライブアルバム、ライブ映像作品と4作連続リリースが予定されている中島みゆき。レーベルサイトには作品情報や新たに発表された特典情報がまとめられたページが公開されているので、ファンは要チェックだ。 中島みゆきを聞く!