モーニング娘。'14新メンバー加入で前人未到の領域へ
モーニング娘。’14が【モーニング娘。’14 <黄金(ゴールデン)>オーディション!】から選出された新メンバーを9月30日の日本武道館公演で初披露する。 今回、新メンバーの加入でモーニング娘。’14はどう変わっていくのか?大きな節目として、長らくモーニング娘。の顔として活躍してきた道重さゆみが、新メンバーと入れ替わりで卒業をする。世間的に最も知名度の高い道重さゆみの卒業は、モーニング娘。’14にとっては危機的状況となる…と思われがちだが、道重さゆみの卒業をキッカケに、モーニング娘。’14がアイドルとしては前人未到の領域へ挑戦を開始する予感がする。 道重さゆみといえば、自身でも語るように歌唱が少々苦手。ダンスもずば抜けてうまいわけではない。類まれなるアイドルとしてのセンス、そして抜群のリーダーシップで人気を集め、メンバーを引っ張ってきた。確かに、かつての勢いを取り戻しつつあるいま、絶対的なリーダーである道重さゆみが抜ける穴は大きい。ただ、だからこそモーニング娘。’14が一気に成長・加速する可能性を秘めているとも思える。 オーディションを通過する新メンバーが加入することで、次のリーダー候補である飯窪春菜と譜久村聖の意識改革、そして各メンバーのパフォーマンス力向上が期待される。 【モー娘。最新情報、卒業メンバー情報はクリック】・モーニング娘。’14新メンバーは武道館で披露!アルバム発売も・元モーニング娘。市井紗耶香が電撃卒業発表 今回の新メンバー加入は小田さくらが2012年に加入して以来。ハロプロ研修生として修練を積んできた小田さくらは、いきなり圧倒的な歌唱力でモーニング娘。のライバル関係を変えた。いままでは、絶対的エースだった鞘師里保も、小田さくらの登場により歌唱・ダンス共に力を入れ、相乗効果でメンバー全員のパフォーマンスも一気に上がった。小田さくらの加入は、現在のパフォーマンス路線のモーニング娘。’14のレベルを格段に上げた。モーニング娘。は要所要所でメンバーチェンジを繰り返し成長をしてきた。 そして今回、オーディションからの加入ということで小田さくらとは違い、「研修」を受けていないメンバーが加入となる。そうなれば、現在のメンバーとの実力差は歴然。初めはアイドルグループでも1、2を争うほどに難しいとされるフォーメーションダンスに四苦八苦するだろう。 その新メンバーを見て、教えることで、末っ子としておとなしい印象の小田さくらが一気に実力を開花させる予感がする。実際に小田さくらは、メディアやLIVEで見るおとなしい佇まいとは逆に、内に秘めた闘争心は非常に熱いものがある。その彼女が、新メンバーを通じて意見を出し、先輩メンバーとしての自覚が芽生える中で、さらにパフォーマンスを向上させ、その相乗効果で鞘師里保が、そして他のメンバーが一気に次のレベルへパフォーマンスを引き上げられるだろう。 現在のモーニング娘。’14のLIVEは、芸術的とも言えるフォーメーションダンス、そして長いLIVEでもクオリティーの落ちない圧倒的な歌唱力で見るものを圧倒する。現段階でも、過去にも類を見ないほどのパフォーマンスを披露するモーニング娘。’14が、更に上のパフォーマンス力を手に入れ、前人未到のアイドルグループへと進化する。そのカギを握るのは、新メンバーとなる。 また、プロデューサーであるつんく♂が喉頭がんの「完全寛解」を発表し、完全復活へと近づいているのも朗報だ。誰も真似の出来ないパフォーマンスに、復活を果たすつんく♂の手腕がうなれば「モーニング娘。’15」へと突き進む中で、新たなアイドルグループ、新たなモーニング娘。を魅せてくれるだろう。 ・モーニング娘。【クリック】一曲から販売中!