しょこたん、生放送での重大発表とは
9月24日夜、「しょこたん☆かばー番外編」リリースを記念して、中川翔子が初のLINE生放送に登場。 およそ30分間の短時間の放送にも関わらず、10万人近くを集めたしょこたん。LINEを通じて寄せられた視聴者のメッセージにこたえる形で、「しょこたん☆かばー番外編」に収録されている『ジョジョ~その血の運命~』をアカペラで歌ってみたり、ジョジョ立ちを披露したり、“ジョジョ”をはじめとしたアニソンに対する愛情を爆発させた。 番組の後半には重大発表として「私、中川翔子は…引退します!」と冗談を飛ばし、視聴者からのツッコミと笑いを誘ったのち、10月16日放送回よりテレビアニメ「ポケットモンスター XY」エンディングテーマを、自身が担当することをサプライズ発表した。 この曲は、今までのポケモンアニメの歴史のなかでも、もっとも女の子らしいセレナというキャラクターのイメージソングとなっており、中川翔子と岩里祐穂による共同作詞。「セレナが自分の夢を見つけて、そこに向かって走り出す」という今後のアニメのストーリーが楽曲のメインテーマで、新曲のタイトルは『ドリドリ』。「ドリドリドリームパワー♪」というサビの歌詞から、タイトル名が決定した。 かねてから「アニメソングを歌い続けたい」と語り、大好きなポケモンのテーマソングを担当することで、またひとつ大きな夢を叶えることができたしょこたんに、LINE生放送の視聴者からも、数多くのお祝いのメッセージが寄せられた。 なおアニメ初回放送に先がけて、10月12~13日にZeppダイバーシティで行われる秋のワンマンツアー「貪欲革命」にて、初披露されるので、ライブに参戦するファンは、楽しみにしてほしい。 ☆しょこたんラインナップ!