ACIDMAN、ニューシングルが「スーパーサッカー」EDに
2014第3弾となるニューシングル『世界が終わる夜』を本日リリーしたACIDMAN。 新曲『世界が終わる夜』は、大木がテーマとして掲げ続けている悠久の宇宙と限りある生命、さらに”死”を越えていくという「非日常的情景」を、”僕”と”君”という「日常的情景」の描写で表現した壮大なロックバラードとなっている。 カップリングには過去楽曲を大胆にリアレンジしセルフ・カバーする大好評シリーズ「Second line」して、2003年発表の2nd ALBUM『Loop』より、そのオープニングを飾る『type-A』『波、白く』の2曲をセレクトし、全5曲収録。 さらにシングル曲『世界が終わる夜』がTBS系テレビ「スーパーサッカー」10・11月度エンディングテーマに決定し、10月6日(月)放送回よりOAが始まる。 またACIDMAN 2014年第3弾シングル『世界が終わる夜』リリースを記念して、10月23日(木)Zepp Tokyoにてプレミアム・ワンマンライブを開催することも決定した。