エイベックスの男女5人組グループ、lolが初お披露目
avex traxのボーカルグループ・lol(エルオーエル)が23日、都内の会見で初お披露目された。 1万人以上が参加したオーディションで合格し、男性2人、女性3人で構成されたグループ。メ~テレのダンスを題材にした新アニメ「トライブクルクル」(9月28日スタート、毎週日曜 前7:00 テレビ朝日系放送)のテーマソングを担当する。テーマソング『HEARTBEAT』のTVサイズは、10月8日から配信スタートする。 lolのメンバーは、honoka、moca、hibiki、佐藤友祐(さとうゆうすけ)、小見山直人(こみやまなおと)の5人。hibikiは今年開催された『TOKYO GIRLS COLLECTION×avex』のオーディションにおいてアーティスト部門の準グランプリ、佐藤は『avex audition MAX2013』アクター部門にてグランプリを獲得した経歴を持つ。 会見で、佐藤はデビュー曲がアニメの主題歌に起用されたことについて「ダンスが好きなので、うれしい」と喜び、「自分たちのダンスや歌で魅力を伝えられたらいい」と意気込みを語った。 アニメ「トライブクルクル」は、ダンスが好きな主人公の飛竜(とびたつ)ハネルが、音咲(おとさき)カノンと出会い、ダンスの魅力をさらに知っていく……というストーリー。アニメのほかに、ダンス用語の解説やファッションを紹介する「1分間ダンスレッスン」や、毎回2組のキッズ・ジュニアダンスチームがダンスバトルを行う「トライブクルクルDANCEバトル」で構成され、関根麻里、lolのhonoka、mocaが子供たちと一緒にダンスの魅力を伝える実写コーナーもある。